新人研修、7割が「ためになった」


◆新人研修はためになった?

■主な回答一覧はこちら

 働く女性を応援するコミュニティーサービス“エスカーラ”(毎日コミュニケーションズ社)が、20代の働く女性500名を対象に『新人研修はためになったか』という調査を実施。その結果、【いいえ】が27.2%だったのに対し、【はい】と回答したのは72.8%。7割以上の人が今の仕事の“ためになった”と感じていることがわかった。新人研修というと、学生から社会人へと踏み出す最初の一歩。受験勉強とはまったく違うことを学んで、学生気分も一新。社会へ飛び出すことをサポートする重要な機会だ。

 【はい】の回答を見ていくと「多くの先輩の話が聞けてためになった」、「名刺交換の練習をして、その後に名刺を受け取る仕事があったので練習していてよかった」のように、仕事面はもちろん「班単位で動いていたのでその仲間は今でもつながっています」、「合宿だったので同期と仲良くなれた」など、良好な人間関係を築くことにも役立ち、「新人研修はとてもためになった」と答える人が多かった。

 とはいえ、約3割の人が【いいえ】と回答しているのも現実。「いろいろな部門が混ざった総合研修だったので、漠然としすぎていた」など、実際に今の職に役立つ研修内容ではなかったというのが主な意見。また、「研修で電話のマナーや丁寧な言葉遣いを教えてもらったが、勤務先は田舎の支店だった」のように、研修と現場との違いに戸惑いを隠せない人もいたようだ。しかし、「眠くて大変だった。でも、わずかながら愛社精神が芽生えた気がする」と、前向きに考える人も少なくない。

 仕事だけでなく、様々な面で研修がプラスに働いたと考える人が多かった今回の調査。「ためにならなかった」と思っている人も、学んだことや研修先で過ごした時間は、きっと自分の財産となっているはず!

【「新人研修はためになったか」調査概要】
調査対象:20代の働く女性(escalaメンバー)500名にアンケートで調査
調査時期:2008年4月18日(金)〜19日(土)
調査日数:2日間

■escala cafe
http://escala.jp/


■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について