鍵一つで、簡単に有害サイトから子供を守る方法

 玩具業界大手の株式会社バンダイと、パソコン周辺機器業界大手の株式会社バッファローは、USBポートに挿すだけで簡単に手持ちのパソコンを子供専用パソコンとして切り替えることができる「ぱそこんキッズキー」を共同で開発、9月14日(金)にバッファローから発売されることが発表された。

 バンダイが、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とのライセンス契約により企画・製造を担当したもので、デザインはディズニーキャラクター「ミッキーマウス」と「くまのプーさん」の2種類。安心して子供がパソコンを利用できるための周辺機器として、人気を呼びそうだ。

 「ぱそこんキッズキー」をUSBポートに接続すると、自動的に子ども専用パソコンモード「キッズモード」に切り替わる。現在社会問題にもなっている有害サイトへのアクセスをブロックする機能や、使用できるソフト・ファイルの制限、子どものパソコン利用時間の制限など、さまざまな安心機能が搭載されている。また、制限機能だけではなく、子供向けのコンテンツも用意されている。

 注目されるのは、簡単なセットアップ。鍵の形をした「ぱそこんキッズキー」をパソコンのUSBポートに挿入するだけで、自動的に子供専用画面に切り替わる。 初期設定時のブラウザでは、子供用ポータルサイト「Yahoo!きっず」につながる。さらに、URLの直接入力ができないようになっているため、有害サイトにつながる心配もないという。

 「ぱそこんキッズキー」の主なターゲットは、6〜9歳の子供とその保護者で、主な販売ルートは、家電量販店、ネット通販など。両社では2008年3月末までに、20万個の販売を計画している。

 バンダイが2007年1月に小学1〜4年生の保護者824人を対象に実施した調査によると、8割以上の子供が自宅でパソコンを使用していると回答。多くの保護者が有害サイトへのアクセスなど、子供のパソコン利用に関して心配しているという結果が出た。バンダイとバッファローは、子供たちに楽しく有意義にパソコンやインターネットを利用してもらいたいという思いから「ぱそこんキッズキー」の企画・開発を進めてきた。今後も両社では、子供たちのデジタルライフを応援するような、安心で楽しい商品の企画・開発を推進していく。

■商品概要

商品名:「ぱそこんキッズキー ミッキーマウスバージョン」
    「ぱそこんキッズキー くまのプーさんバージョン」
価格 : オープン価格
発売日: 2007年9月14日(金)
セット内容 : 本体、台座、USB延長ケーブル、取扱説明書(保証書つき)
商品サイズ : W43×H88×D10mm(本体のみ)13g

<動作環境>
対応機種 PC/AT 互換機(DOS/V機)
OS Windows XP、Vista
CPU Pentium4 1GHz以上、またはそれに相当するCPU
メモリ 256MB以上
ブラウザ Internet Explorer 6.0以上
ディスプレイ解像度 WSVGA(1024×600)以上
フラッシュ再生環境 Adobe Flash Player 8以上

「ぱそこんキッズキー」ホームページ→http://pckids.jp

■勉強のヒント←オススメ!


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について