英語の名言〜人生編〜

  • 英語の名言〜人生編〜

 人間の本質や心理を言葉にした「名言」「格言」。
 何十年も何百年も受け継がれてきたということは、数多くの人々から共感されてきたということ。たった一つの名言によって、生き方が変わることもあります。今回は偉人たちが残した英語の名言をご紹介したいと思います。落ち込んでいるときや、悩んでいるとき、感動したいときなどに読んでみてください。何かひとつは心に引っかかるかもしれません。

人生に役立つ名言集

“Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.”
(生きる価値のある人生とは、他人のために生きる人生である。)

 20世紀最大の物理学者と言われたアルベルト・アインシュタインの名言です。自分が生き残るためだけに生きるならば動物と変わりません。他人のために生きてこそ人間として生きられるのでしょう。


“Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.”
(人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない)

 1994年に公開された、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』の名台詞。作中で出てきた言葉であり、キャッチコピーとしても使われました。

夢に関する名言集

“Do not pray for an easy life, pray for the strength to endure a difficult one.”
(楽な人生を願うな。困難に打ち勝つ強さを願え。)

 映画俳優であり、脚本家、そして截拳道(ジークンドー)を創始した武道家でもあるブルース・リーの名言です。人生の名言でもありますが、夢に挫折しかけた時にこそ声に出したい名言です。


“All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.”
(夢はかならず叶う。もし追いかける勇気があるのなら。)

 ミッキーマウスを生み出したウォルト・ディズニーの名言です。貧困に喘ぎながらも夢を追い続けた結果に成功をつかんだ彼だからこそ、重みのある言葉に聞こえます。どうせ叶わない、と追うのをやめた時に夢は叶わなくなるのかもしれません。

友情を知る名言集

“I would rather walk with a friend in the dark, than alone in the light.”
(光の中を一人で歩くよりも、闇の中を友と一緒に歩きたい。)

 盲聾(視覚と聴覚の障害)のハンデを背負いながら世界各地を訪ね、身体障害者の教育・福祉に尽力したヘレン・ケラーの名言です。目が見えず、全てが闇であった彼女にとって、友情は光よりもなお尊いものだったのでしょう。


“The only way to have a friend is to be one.”
(友人を作るたった一つの方法、それは自ら友人になることだ)

 アメリカ合衆国の思想家であり、詩人でもあったラルフ・ワルド・エマーソンの名言です。「新しい出会いがない」と感じる人は知らない間に受け身になっているのかもしれません。自ら手を差し伸べてみましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。