English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

アメリカで人気の「お菓子」って何? お土産に最適な定番【5選】

カラフルでポップな見た目についつい気になってしまうアメリカのお菓子 [拡大する]

カラフルでポップな見た目についつい気になってしまうアメリカのお菓子

 カラフルでポップなデザインが特徴的なアメリカのお菓子。日本にもロングセラー商品があるように、アメリカにも定番といわれるお菓子がある。そこで今回は、お土産などにもぴったりなアメリカで古くから愛されているお菓子を5つ紹介していく。

【1】まるで輪ゴムのような食感? 「Twizzlers(トゥイズラーズ )」

 アメリカのスーパーには必ずといっていいほど陳列されている「Twizzlers」は、子どもたちに大人気のお菓子。クネクネ曲がった棒状のグミキャンディーで、食感は輪ゴムを噛んでいるかのようにかなり硬い。頑丈な歯を持っていそうなアメリカ人だからこそ、こういったお菓子が定着していったのかもしれない。ちなみに、定番の味はスイカ味とチェリー味。

【2】お菓子がアクセサリーに変身! 「Ring Pop(リングポップ)」

 続いて、子どもたちに配ったら間違いなく喜ばれる指輪型のキャンディー「Ring Pop」を紹介する。見た目は指輪の形をしており、ダイヤの部分が大きなキャンディーになっている。指輪を指に通したままキャンディーを舐められるのだが、ダイヤの部分がかなり大きいため、すべて舐め終わるにはかなり時間がかかる。

【3】食べれらるセロハンテープ!? 「Bubble Tape(バブルテープ)」

 先ほどは指輪に見立てたキャンディーを紹介したが、今度はセロハンテープに見立てた風船ガム「Bubble Tape」を紹介していこう。同ガムは、見た目がセロハンテープのようになっており、なかに巻尺のように巻かれたガムが格納されている。そのときの気分によってガムの長さを調整できるので、好きな量を選べるのも魅力といえる。

【4】酸っぱさは全部で4段階!  「War Heads(ウォーヘッズ)」

 これまで甘いお菓子を中心に紹介してきたが、今度は酸っぱい味(Sour)のお菓子を紹介する。定番だと言われるのが、「War Heads」だ。

 「War Heads」は、見た目がカラフルな一口サイズのキューブ型グミ。このグミの特徴は、酸っぱさが4段階に分かれているということ。ほどよい酸っぱさを楽しめる1段階目の「Tart」から「Sour」「Super Sour」と続き、最も酸っぱさを感じる「Extreme」まで4段階で味を楽しめる。酸っぱいモノ好きの人は、一度は挑戦してみたいところだろう。

【5】口の中でパチパチ弾ける! 「Pop Rocks(ポップロックス)」

 最後は、粉状になっているキャンディーで、口に入れると “パチパチ”弾ける「Pop Rocks」。口のなかに入れた瞬間からパチパチ弾ける独特な食感は、子どもだけでなく大人も楽しめることで人気を集めている。パッケージには「Taste The Explosion(爆発を味わおう!)」という大胆なメッセージが書かれており、アメリカならではのダイナミックな発想が感じられる。

 アメリカで有名なお菓子は、日本と比べると違った味や食感が楽しめる。今回紹介したお菓子は海外のスーパーはもちろん、日本でも通販などで購入できるので、機会があったらぜひ食べてみていかがだろうか。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 上達のカギは“習得度” 満足度の高さで選ばれた「英会話スクール」ランキング

>> この英語表現できる? 「未満」「以下」「以上」はどういうの?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。