しびれる“名言”で英語を覚えよう! 著名人13人の心に響く言葉

最初で最後の伝記となった日本語版『スティーブ・ジョブズ』(上巻講談社) [拡大する]

最初で最後の伝記となった日本語版『スティーブ・ジョブズ』(上巻講談社)

 心に響く言葉は記憶に深く刻まれやすいもの。英語を覚える際にも、自分が好きな言葉であれば、すんなり頭に入ってくるはずだ。そこで今回は、著名人の心に響く英語名言を紹介する。ぜひ、英語学習に活用してほしい。

【名言1】
レイモンド・チャンドラー

If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
(タフでなければ、生きていけない。優しくなれなければ、生きている資格がない)

 レイモンド・チャンドラーは、米国のハードボイルド作家。映画の脚本なども務め、アカデミー賞にノミネートしたこともある人物だ。日本でもキャッチコピーとして使われたことがあり、知っている人も多いかもしれない。

【名言2】
マイケル・ジョーダン

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.
(失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない)

米国の元バスケットボール選手であり、2009年に殿堂入りしたマイケル・ジョーダンの名言。強い精神力と飽くなき向上心が伝わる言葉だ。

【名言3】
スティーヴン・スピルバーグ

I don’t dream at night, I dream all day; I dream for a living.
(僕は夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。生きる糧として夢を見ている)

 誰もが知っている米国の映画監督の名言。夢のある映画を作り続ける天才らしい言葉といえるだろう。同氏が創設した「ドリームワークス」のネーミングにも通じるものがある。

【名言4】
エイブラハム・リンカーン

I will prepare and some day my chance will come.
(準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ)

 第16代アメリカ合衆国の大統領。演説の際に唱えた「人民の、人民による、人民のための政治」という言葉はあまりにも有名だ。

【名言5】
アルベルト・アインシュタイン

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.
(挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことがないということだ)

In the middle of difficulty lies opportunity.
(困難の中に、機会がある)

 現代物理学の父と称されるアインシュタインの名言。ノーベル物理学賞を受賞しており、「天才」の代名詞として名前が上がる事も多いが、本人は天才との自覚はなかったようだ。

【名言6】
ラルフ・ワルド・エマーソン

It is not length of life, but depth of life.
(重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ)

Our greatest glory is not in never failing, but in rising up every time we fail.
(偉大な栄光とは失敗しないことではない。失敗するたびに立ち上がることにある)

 米国の思想家であり哲学者、エマーソンの名言。リンカーン大統領とも親交があり、奴隷制の廃止運動を力強く唱えた私が好きな哲学者だ。心に響く名言といえる。

【名言7】
マハトマ・ガンジー

Find purpose, the means will follow.
(目的を見つけよ。手段は後からついてくる)

You can't shake hands with a clenched fist.
(握り拳とは握手できない)

 弁護士であり、宗教家でもあり、政治指導者であったガンジーの名言。「インド独立の父」と称され、誕生日はインドでは国民の休日となっている。不屈の精神をもつガンジーは上記以外にも様々な名言を残している。

【名言8】
マーガレット・サッチャー

Defeat? I do not recognize the meaning of the word.
(敗北? 私はその言葉の意味を存じ上げません)

In politics, if you want anything said, ask a man; if you want anything done, ask a woman.
(政治において、何か言って欲しいことがあれば男性に頼みなさい。やって欲しいことがあれば女性に頼みなさい)

It may be the cock that crows, but it is the hen that lays the eggs.
(高々と鳴くのは雄鶏かもしれません。ですが卵を産むのは雌鶏です)

 英国初の女性首相、マーガレット・サッチャーの名言。男性議員に対しても、歯に衣着せぬ堂々とした態度で発言し、「鉄の女」との異名を持った。男性には笑えない名言も多いが、人気もあった人物。

【名言9】
ココ・シャネル

A woman does not become interesting until she is over 40.
(女は40を過ぎて始めておもしろくなる)

 フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言。言わずと知れたブランド「シャネル」の創業者。数々の男性遍歴を経て、小さな帽子屋から世界的な有名ブランドにまでのし上がった成功者だ。

【名言10】
ボブ・マーリー

Before you point your fingers, make sure your hands are clean.
(指をさして人を非難する前に、君のその手が汚れていないか確かめてくれ)

Some people feel the rain, others just get wet.
(雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れる奴もいる)

 ジャマイカの伝説的レゲエミュージシャンの名言。ハリウッドのウォーク・オブ・フェームにも同氏のプレートがあり、レゲエ界のスーパースターといえる。

【名言11】
バーナード・ショー

We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.
(年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ)

Alcohol is the anesthesia by which we endure the operation of life.
(酒は人生という手術を耐えさせてくれる麻酔薬だ)

The secret of success is to offend the greatest number of people.
(成功の秘訣は、多数に逆らうこと)

 アイルランドのノーベル賞作家の名言。94歳で没するまでに53本もの戯曲を残した、シェイクスピアに次ぐ巨匠。かなりの皮肉屋でもあるが、名言をいくつも残している。

【名言12】
ナポレオン・ボナパルト

A leader is a dealer in hope.
(リーダーとは「希望を配る人」のことだ)

The most dangerous moment comes with victory.
(最も大きな危険は、勝利の瞬間にある)

The word impossible is not in my dictionary.
(我輩の辞書に不可能という文字はない)

Ability is nothing without opportunity.
(優れた能力も機会が与えられなければ価値がない)

 フランスの皇帝であったナポレオンは、数々の名言を残している。リーダーとしての資質に関わるような名言が多い。

 偉人たちの名言のすばらしい点は、人生の教訓が短く凝縮されている点。短文であっても、考えさせられる事は多い。最後の名言は、アップルの創業者スティーブ・ジョブズの名言で締めくくる。

【名言13】
スティーブ・ジョブズ

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?
(もしきょうが人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?)

(記事/THE RYUGAKU)

>> <最新ランキング> 受講生9206人に選ばれた【英会話スクール】1位は…

>> 映画タイトルで英語を学ぼう! スタバでも話題を生んだ“作品名”とは?

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close