5分で学べる【英語クイズ】 ネイティブが喜ぶ「Boxing day」って何?

あまり聞いたことがない“英単語”をクイズ形式で覚えてみよう! [拡大する]

あまり聞いたことがない“英単語”をクイズ形式で覚えてみよう!

 学校の授業で聞いたことがないような英語が、海外のニュースやドラマに出てくることは多々ある。辞書で調べても、意味が今一つよくわからない、そんな経験はないだろうか?

 そこで、ちょっとわかりづらい英語の意味をクイズ形式で出題し、その使い方や活用法を紹介していく。これまで、「guilty pleasure」と「shopping spree」といった用語について解説した(関連記事参照)。

 今回は、「Boxing day」について紹介する。

【問題】
“Boxing day”は、どんな意味?

【選択肢】
1.結婚式当日
2.クリスマス後の祝日
3.ボクシング練習日


正解は2。

 イギリスやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの国では、イエス・キリストの降誕を祝う「クリスマス」の翌日(12月26日)は、「Boxing day(ボクシング・デー)」と呼ばれ、キリスト教に由来した祝日とされている。

 “Boxing day”の起源には諸説あるが、なかでも有名なのは「教会がクリスマスの前に、寄付箱(box)を設置して寄付を募り、クリスマス翌日に箱を開けて貧しい人々に配っていたため」とする説と、「クリスマス当日に働かなければならない使用人や郵便配達員に、翌日休暇を与えて、箱(Box)に入れた贈り物を渡していたため」とする2つの説がある。ちなみに、ここでいう“Boxing day”は、スポーツのボクシングではなく、箱のBoxからきている。

 当日には、欧米諸国で「Boxing day Sale(ボクシング・デー・セール)」という名の大バーゲンが開催され、開店前から多くの買い物客が店の入口に行列する光景が見られる。日本であれば、お正月は家族でのんびり過ごして、初売りに開店前から並ぶが、Boxing dayを祝う国では、年明け前に同様のイベントが行われるのだ。

 もし、外国人の同僚や友人が周りにいるのであれば、SNSやメールなどで“What did you do on Boxing Day?”と尋ねてみてはいかがだろうか。“I went shopping for clothes.”や“I spent the day relaxing at home.”などと返答があれば、Boxing Dayをきっかけに会話が弾むかもしれない。

【文/寺本亜紀】

>> 事前のスクール選びも重要! 初心者に人気の<英会話スクール>ベスト5

>> <関連記事>【クイズ】この英語はどんな意味? 5分でわかる活用法

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close