受験勉強に朝食は必須! 短時間でできる“質”の高い朝食レシピ

 朝ごはんは何を食べるかが重要。質”の高い朝食をしっかりと摂って1日の始まりを元気にすごしたいところ。そこで、忙しい朝でも簡単に調理でき、なおかつしっかりとバランスを摂れるレシピをいくつか紹介!今回紹介するレシピは、母親らを対象に約400回の出張料理教室の実績がある、ネスレの専任講師、石村智子さんに教わりました!


 “質”の高い朝食を作るには、脳の唯一のエネルギー源・ブトウ糖が含まれている「炭水化物(白米やパン)」・「たんぱく質(卵、ハム、ソーセージ)」・「カルシウム(チーズや牛乳などの乳製品)」・「ビタミン・ミネラル(野菜や果物)」の4つのグループの食材を組み合わせること。いくつかレパートリーを確保すれば、朝食作りもスマートに。



【巣ごもり卵の作り方(2人分)】

1・ボールに「キャベツの千切り(80g)」、「人参の千切り(30g)」、「顆粒コンソメ(適量)」、「オリーブオイル(小さじ1)」を混ぜ合わせ、耐熱容器に入れ「細切りにしたハム(1枚)」を散らす。
2・1の真ん中にくぼみを作り、そこに卵1個を落とし、破裂しないよう卵黄には必ず穴を空け、加熱する。加熱時間の目安は、1人分の場合、電子レンジ(600w)約1分30秒〜2分。

◆「巣ごもり卵」を別のレシピに変更するだけでも、さまざまなパターンの朝食が完成する。季節やその時の気分にあわせて調理してみよう!





【かぼちゃのチーズサラダ(4人分)】

1・「ひと口大に切ったかぼちゃ(250g)」をラップに包み、電子レンジで約6〜7分加熱する。温めたかぼちゃに「サラダ油」、「酢」(ともに小さじ1)、顆粒コンソメ、こしょう((適量))をからめ、粗熱をとる。
2・ボールに、1と「5mm角切りにしたプロセスチーズ」、「ベビーリーフ」(ともに20g)と、「プレーンヨーグルト(小さじ1と2分の1)」、「砂糖(小さじ1)」、「こしょう(少々)」を混ぜ合せる。
3・仕上げにアーモンドスライス(5g)を散らす。





【ハムのココット(3人分)】 

1・「スナップエンドウ(9本・約50g)」、「ハム(30g)」を半分にカットしてから1cm幅に切る。
2・ココットに1と、「卵(3個)」、「牛乳(150ml)」「顆粒コンソメ(適量)」、「こしょう(少々)」を混ぜあわせた卵液を3分の1量ずつ加え、ラップをし、電子レンジで約4分加熱する。
※スナップエンドウは、茹でたアスパラガスやミックスベジタブルなど、お好みの食材でトライしてもOK!











味噌汁に練りゴマを加えてテイストチェンジ!
【ほうれん草ときのこのゴマ味噌汁(4人分)】


1・塩を加えた熱湯で「ほうれん草(100g)」を茹で、その後水で熱をとる。水気を絞って2cmの長さにカットする。
2・鍋に「水(2カップ)」、「顆粒コンソメ(適量)」を入れ、煮立ったら「薄切りした玉ねぎ(4分の1個)」、「しめじ(2分の1パック)」を加え、さっと煮る。
3・「赤味噌(大さじ3分の2)」、「練りごま(大さじ2)」を溶かし入れる。



いつものトーストに飽きたら…気分を変えてフレンチトーストに。


炭水化物・たんぱく質のほか、牛乳を使用しているのでカルシウムも摂れる。ビタミンはサラダなどを添えて補おう。
【ミロのフレンチトースト(2人分)】 396カロリー
1・ボールに「卵(1個)」、「牛乳(100ml)」、ネスレ日本が販売している麦芽飲料の「ネスレ ミロ(15g)」、「砂糖(大さじ3)」を入れ、混ぜる。
2・1の液に「4等分に切った食パン(2枚)」を浸し、よく染み込ませる。
3・バターで熱したフライパンで、焼き目が付くまで焼く。
4・お好みで仕上げに「ミロ」を振りかける。

いろんなメニューを紹介【ネスレバランスレシピ】はこちら


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。