母親の本音!? 引越しは「夫の通勤」よりも「子どもの通学」を優先

 不動産総合情報サービスのアットホーム社は9日、子どもを私立小学校に通わせている母親を対象にした『私立小学生の通学時間等について』(アットホーム調べ)のアンケート結果を発表した。今後、子どもの通学のために引越しをしたいと思っている母親は26.1%で、そのなかの64.0%が「夫の通勤」よりも「子どもの通学」を優先したいと考えていることがわかった。

 実際に「子どもの通学を考慮して引越しをした経験がある」も20.3%で、5人に1人がすでに実行済みだ。

 「子どもの教育上、最適と考える地域(駅)の条件」は、1位「優良な学校が近くにある」(43.6%・複数回答。以下同)、4位「優良な塾が近くにある」(22.1%)、8位「図書館が多い」(8.8%)など、引越し先は教育環境が整っていることが肝要としている母親は多い。また、「治安が良い」(2位・35.8%)、「自然が多い」(3位・23.6%)、「公園がたくさんある」(5位・17.9%)といった、子どもがのびのびと成長できる場も大切と考えているようで、その具体的な地域(駅)には1位「横浜」、2位「国立」、3位「吉祥寺」などが挙がった。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。