楽しみながら英語が上達する映画、ドラマ、音楽

  • 画像/例文集

 英語に親しむ一番身近な方法といえば、やっぱり映画やドラマ、そして音楽。お気に入りの俳優やアーティストのネイティブの発音を聞いて、セリフや歌詞を繰り返し口にすれば、発音も上達するはず。英会話スクールのプロがお勧めする作品を紹介しよう。

プロが勧める英語学習に役立つ映画

 《初心者にお勧め》 “Toy Story”(トイ・ストーリー)
 「初心者にお勧め。子ども向けの映画で、出てくる文法も出てくる単語も理解しやすい作品です」(株式会社NOVA 英会話本部 上田奈緒子氏)
 [内容]
 カウボーイ人形のウッディはアンディ少年のいちばんのお気に入りだった。ところが新しくやってきた最新式のおもちゃ「バズ・ライトイヤー」にお気に入りの座を奪われてしまい……。

 《中級者にお勧め》 “Cast Away”(キャスト・アウェイ)
 「ほとんどが主人公のモノローグという映画。聞き取りやすく、理解しやすい作品です。中級レベルの人にお勧めです」(NOVA/上田奈緒子氏)
 [内容]
 世界中を駆け回る敏腕のシステム・エンジニア、チャック・ノーランドが乗った飛行機が事故を起こす。奇跡的に一命を取り留めたチャックだったが、無人島に漂流し過酷なサバイバル生活が始まる。

 《上級者にお勧め》 “The Social Network”(ソーシャル・ネットワーク)
 「Facebookを知っている人、利用している人にとっては、内容や言葉を理解しやすい映画です。上級者レベルにとっては、法律用語やフレーズなどを新たに学ぶことができます」(NOVA/上田奈緒子氏)
  [内容]
 2003年、ハーバード大学に通う学生、マーク・ザッカーバーグは、親友とともに友達を増やすためのサイトを作る計画を立てる。彼らの小さな計画は、やがて社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトに成長していくが……。

プロが勧める英語学習に役立つドラマ

 《初心者にお勧め》 “FRIENDS season 1”(フレンズ <ファーストシーズン>)
 「少し古い作品ですが、ドラマで英語を学びたい方にはすでに定番だと思います。恋愛や友情など、日常がテーマの作品なので、内容も理解しやすいです。しゃべり方も早すぎないので、聞き取りやすいドラマです」(株式会社GABA マーケティング部門 狩野実穂氏)
 「初級レベルの人にお勧めです。日常が題材になっているので、多少英語が分からなくても内容についていくことができます」(NOVA/上田奈緒子氏)
 [内容]
 シェフの助手モニカ、俳優志望のジョーイ。ジョーク好きのチャンドラー、シンガー・ソングライターのフィービーはカフェでおしゃべり中。そこへモニカの兄、ロスがやってきて、愛妻がレズに目覚めて離婚したことを嘆いていると、モニカの高校時代の友人レイチェルが花嫁姿で駆け込んできて……。

 《中級者にお勧め》 “LOST season 1”(ロスト シーズン1)
 「中級者向けのドラマ。いろいろなアクセントの映画が聞ける映画なので、リスニング力のアップにぴったりです」(NOVA/上田奈緒子氏)
 [内容]
 謎に満ちた無人島を舞台に、飛行機事故の生存者48人が互いに協力して生還を目指す姿を描いたサバイバル・サスペンス・ドラマ。それぞれの生存者たちの秘められた過去や、無人島に隠された多くの謎が少しずつ明らかにされていく。

 《上級者にお勧め》 “Grey’s Anatomy”(グレイズ・アナトミー 恋の解剖学)
 「医学の専門用語がたくさん出てくるので、チャレンジしたい上級者にはお勧めのドラマです」(NOVA/上田奈緒子氏)
 「医療系のドラマというと、専門用語がたくさん出てきて、しゃべるスピードも速く、内容も難しかったりしますが、これは1対1の会話が多く、会話も比較的聞き取りやすい作品です」(GABA/狩野実穂氏)
 [内容]
 シアトル・グレース病院でインターンとしてキャリアをスタートさせたメレディス・グレイと同僚のインターンたち。予想していた以上に厳しい生命の現場で、悪戦苦闘しながら医師を目指し奮闘する姿を描いたヒューマンドラマ。

映画やドラマより英語学習用DVDがお勧めという意見も

 一方、洋画や海外ドラマを英語の教材にするのは難しいという意見もある。

 「映画やドラマは初心者にはハードルが高く、結局字幕に頼ってしまうため、英語を聞き取る訓練はできません。その代わりに英語学習用のDVDを見ることをお勧めします。映画やドラマは、自分のお気に入りの俳優が出ている作品や、好きなストーリーの作品を見るのが一番です」(COCO塾 お茶の水校 スクールマネージャー 星野貴子氏)

 いずれにしても、英語に慣れ親しむために、映画やドラマを見るのはお勧めの方法と言えそうだ。好きな作品を繰り返し見ていれば、セリフも耳に入ってくるはず。聞き取りにくいという人は、DVDやブルーレイで英語の字幕を表示させながら、セリフを覚えてみるのもいいかもしれない。

英会話教室/英会話スクール 最新ランキングをチェック>>

音楽だって英語学習に生かすことができる

 ネイティブの発音を耳から覚えるのに役立つのが音楽。歌詞は話し言葉になっていないことも多く、会話の勉強には不向きだが、お気に入りの曲を口ずさんでいるうちに発音を上達させることができる。どんな曲がお勧めか、プロに尋ねてみた。

 “ディズニー映画(『美女と野獣』『アナと雪の女王』など)”(サウンドトラック)
 長編アニメーション映画作品『美女と野獣』は、第64回アカデミー賞(R)最優秀作曲賞・最優秀歌曲賞を受賞した名作。『アナと雪の女王』は第86回アカデミー賞(R)で歌曲賞(レット・イット・ゴー)を受賞した、ディズニーのスペクタクル・ファンタジー作品。
 「歌詞がシンプルでテンポもそんなに早くありません。耳になじみのよいメロディーなので、繰り返し歌うことできれいな発音が身に付きます」(NOVA/上田奈緒子氏)

 “Just the Way You Are”Bruno Mars
 ハワイ出身のシンガー、ブルーノ・マーズの1stシングル。「2011年世界デジタル・シングル売上TOP10」で1位となる1250万ダウンロードを記録した大ヒット曲。
 「テンポも速すぎず、英語が聞き取りやすい。聴いていて飽きないのでお勧めです」(GABA/狩野実穂氏)

 “Top of the World”Carpenters
 1969年、「涙の乗車券」でデビューしたリチャードとカレンの兄妹デュオによる全米No.1を記録した名曲。1983年、32歳の若さでカレンは亡くなったが、美しい音楽は今も世界の人々を魅了している。
 「Carpentersの曲はどれも英語がとても聞き取りやすいのが特徴です」(GABA/狩野実穂氏)

 “Sound of Music”(サウンドトラック)
 第38回アカデミー賞で5部門を受賞した映画史に残るミュージカル映画の傑作。「ド・レ・ミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」はスタンダードナンバーとして、今なお広く親しまれている。
 「ミュージカル映画でアーティストではありませんが、日本人になじみの深い楽曲がたくさん出て来て、発音、イントネーションの練習にぴったりです」(NOVA/上田奈緒子氏)

 好きな映画やドラマ、音楽なら、英語学習のモチベーションも上がるはず。お気に入りの作品を見たり聞いたりしながら英語力アップを!

【取材協力/Gaba マンツーマン英会話株式会社ニチイ学館 COCO塾株式会社 NOVA (五十音順)
【編集/さくら編集工房 文/井上晋 校閲/田仲典子(株式会社ぷれす)】