海外留学に、忘れちゃいけない3つの準備

  • 英会話留学に、忘れちゃいけない3つの準備

 英会話留学を控えている方は、楽しみ半分に不安半分といったところではないでしょうか。少しでも不安を軽減させるためにも、事前の準備はとっても大切です。数日から数週間程度の旅行なら、多少の準備不足も旅の思い出として消化できるかもしれません。
 しかし長期滞在となると、ちょっとした見落としでもその後に響いてしまいます。持ち物だけではなく、下準備や気持ちの整理もとっても大切になってきます。
 ベストな状態で留学生活を送れるよう、早め早めに段取りをくんでいきましょう。ここでは、必ず準備しておきたい大事な3つのことをご紹介します。

準備しよう〜環境編〜

 「本格的に英会話を学ぶのは留学してからでいいや〜」と考えている方はいらっしゃいませんか?そんな考えは今すぐ捨てないといけません。周りはそれなりに勉強してきているのに、自分だけ初歩的な英語しかわからない・・・という状況は、まず自らの心にダメージを与えます。ただでさえ知り合いのいない異国で、置いてけぼりの状況に陥るのは避けたいところです。大体半年〜1年半前には、実践をイメージした英会話の練習を始めるべきです。

 前もって準備が必要なのは勉強だけではありません。留学先から日本に連絡をとるにはどのような手段があるか、携帯電話やインターネットはどうするのかなど、通信網の確認が必要です。また、お金の計算もしっかりおこなわなくてはなりません。海外となると、お正月やお盆に実家に帰ってくるにも莫大な交通費がかかります。

 また、そういった基本的な準備を行うにも事足りる英語力を身につけておきましょう。

準備しよう〜持ち物編〜

 衣類は、留学先の気候に合わせたものを選びましょう。留学先で買い揃えるのもいいですが、始めのうちは買い物ひとつするにも苦労するでしょう。事前に準備できるものは準備しておきましょう。

 洗面具、常備薬などの生活用品も忘れてはいけません。折り畳み傘や爪切りは、留学先によって手に入りづらいこともあります。パソコンや辞書、筆記用具にノートなど、勉強に必要なものはきちんと揃えておきましょう。

 ホストファミリーや、向こうでお世話になる人に対するお土産も忘れずに。日本製のお菓子や雑貨は非常に喜んでもらえるので購入していきましょう。

 貴重品は、ひとつも忘れてはいけません。パスポート、ビザ、航空券、クレジットカード、プリペイドカード、入学許可証、パスポートのコピー、留学保険証、現金・・・・すごい数の貴重品ですが、どれも決して準備を欠いてはいけないものです。くれぐれも忘れることのないようにしましょう。

準備しよう〜気持ち編〜

 そして留学準備で最も大切なことは、目的意識です。なぜ留学したいのか、留学してどうなりたいのか、目標地点はどこなのか、明確にしましょう。そして、1日1日が無駄なものではなかったと自信を持って言えるような留学生活を実現しましょう。留学の準備といえばどうしても物質的なものにとらわれがちですが、一番大切なのは気持ちの持ちようです。