英会話ができない人の海外旅行必携アイテム

  • 英語が喋れない人がもっていくべき英語補助ツール

 旅行雑誌や旅番組を眺めていると、どうしても一度は行ってみたくなる海外旅行。ビーチリゾートでのバカンスや、世界遺産巡りのツアー、古代遺跡の旅も魅力的です。
 SNSに共有される身近な人の旅レポートも願望を強く刺激します。しかし、いざ自分も旅に出ようと心に決めると、立ちはだかるのが「言葉の壁」。
学生時代の苦手意識を引きずったまま、今も「英語ができないから」という理由で多くの楽しみを遠ざけている人は多いようです。流暢な英会話ができないとしても、とにかくまずは飛び出してみてはいかがでしょうか。
そんなコミュニケーションをサポートてくれる心強いツールをご紹介します。

短くても伝わる「ひとこと英会話」

 英会話への苦手意識は、伝えるべき内容に合致する単語や文法が瞬時に思いつかないこともひとつの要因でしょう。また言い慣れないため発音にも自信がなく、声に出すのが恥ずかしいという意見が多いようです。英会話を学ぶ方にとってそれは避けては通れない道です。しかし発音はどうあれ、短くシンプルなフレーズであれば伝えることは難しくないのです。

 必携アイテムは「海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK」。2011年に出版された本ですが、2014年現在でも通販サイトのトラベル英会話部門ベストセラーランキングで上位に入っている人気の単行本です。シチュエーション別に「ひとことで通じる英会話」が多数紹介されており、質問や受け答えもとってもシンプルです。相手が話す英語もCDに収録されているので、予習のつもりで出発までに聞き込んでおけば、いざという時きっと成果を発揮できます。

イレギュラーに動じないための翻訳アプリ

 旅行先のネイティブスピーカーな人々は、不意に定型文では返せない言葉を投げかけてきます。返事の仕方がわからない時、日本人は曖昧なままの肯定や、苦笑いといった反応を示しがちです。

 しかしそれではコミュニケーションが成立せず、相手の気分を害してしまうこともあるでしょう。そうならないためのサポートツールとして、頼りになるのが「Google翻訳」のアプリです。あまりにもポピュラーなコンテンツですが、80もの言語に対応し、音声認識機能や再翻訳機能も搭載した無料アプリはそれほど多くありません。

 直接言葉が通じなくても、お互いにスマートフォンを覗き込んで会話をすれば、おのずと距離も近くなります。国内でも海外でも、旅先での出会いや交流は大きな楽しみのひとつです。わからないからといって会話を避けず、翻訳越しのコミュニケーションを積極的に楽しんでください。

 アプリ版のGoogle翻訳はオフライン利用ができるので、海外でも安心です。

楽しむことが大切

 英会話に不安があるからと言って、常に緊張して不安に過ごす海外旅行は楽しいでしょうか。想像する限り、きっとどんなに素晴らしい旅先も、羽を伸ばして満喫というわけにはいきません。

 言葉が通じないことを承知のうえで旅に出るのですから、フレーズ集を持ち歩くことや翻訳アプリを駆使することも、イベントの一部と思って楽しんでください。海外旅行をより充実させるための大切なアイテムです。

 ご紹介した「海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK」や「Google翻訳」以外にも、個性的で便利な英語補助ツールはたくさんあります。自分に合ったアイテムを見つけて、世界に飛び出す準備を始めてみてはいかがでしょうか。