1日5分からでOK! 効率的に英語が身につく“TOEIC学習法”とは?

TOEICのスコアを上げながら、英語力アップもできる勉強法とは? [拡大する]

TOEICのスコアを上げながら、英語力アップもできる勉強法とは?

 就職や転職、昇進を機にTOEICを受験する人も多いだろう。TOEICはスコアがつきものだが、スコアだけ稼いでも実践で使える英語力を身につけておかないと意味がない。

 実はTOEICのスコアを上げながら、英語力アップもできる勉強法がある。それが、海外のニュースサイトを読むことだ。通勤中や休憩時間などを活用し、毎日5分でも英語に触れる習慣をつければOK。スマホでゲームやSNSをする代わりに、3回のうち1回は簡単な英語のニュースを読んでみよう。

 では、どのようなニュースを選ぶといいのか。専門用語が多く出てくるニュースは読みづらく、辞書を使ったとしても、途中で読むのが面倒になってしまうこともあるだろう。

 そんな時にオススメしたいのが、非ネイティブが英語学習できるニュースサイト「Voice of America(ボイス・オブ・アメリカ)」だ。このサイトは、最近の国際情勢が把握できるだけでなく、日常的に使用頻度の高い単語や熟語も多く使われているので、アメリカ英語を学ぶ教材としても参考にしたい。

 また、「Voice of America」のなかでも、英語初心者を主な対象とするコンテンツ「Learning English」は、文章を読み上げる音声を聞きながら、英文ニュースを目で追うリスニングのトレーニングができる。特に英語が苦手な人は、音声と文脈を同時に理解するまで時間がかかるかもしれないが、まずは英語に耳を慣らすことが大切。英語を聞き取れるようになってから、徐々に英文を理解するくらいの気持ちで続けていくと、気長に取り組めるはずだ。

 また、英文を読む時に「have」や「make」など、頻出度の高い単語がどのように使われ方をしているのかも意識して読みたい。知っている単語に焦点を当てていくことで、表現の幅も広がっていくだろう。

(記事/柏野裕美)

>> 利用者1万814人が実感! “英語の習得度”で選ばれたスクールランキング

>> 英語スピーキングが上達するアプリを厳選! TOEICにもお役立ち


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close