日常生活に取り入れて英語力アップ! 効果的な3つのテクを紹介

無理なくできる! “英語”を日常生活に取り入れる方法とは? [拡大する]

無理なくできる! “英語”を日常生活に取り入れる方法とは?

 大手企業の英語公用語化が進む昨今。4年後には東京五輪もあり、外国人と接する機会も増えるだろう。ビジネスでも日常生活でも英語が必要になってきているといえるが、継続的に学習するのは簡単なことではない。そこで今回は、第一歩として日々の生活に英語を取り入れる方法を3つ紹介していく。

■英語で物事を考える

 常に意識したいのは、“英語で物事を考える”こと。例えば、買い物に出かけたら「この商品は英語で何と言うのか」「購入する際はどう言えばいいのか」などイマジネーションを働かせて、英語力を鍛えていく。これを続けると、テキストを使って勉強しているときに「実際にこの場面で使える」と関連付けながら学ぶことができ、頭に入りやすいはずだ。

■洋楽を繰り返し聴く

 お気に入りの洋楽を10曲ほど繰り返して聴くと、リスニング力がつく。曲中の単語を聞き取れるようになったら、耳が英語に慣れてきた証拠なので、次はその意味を調べてみよう。すると歌詞全体の意味も理解できるようになり、リスニングの上達に繋がる。

■スマホの言語設定を英語にする

 手っ取り早いのが、スマートフォンや携帯電話の言語設定を英語にすること。1日に何度も目にするものなので、さまざまな単語を覚えやすくなる。たとえ操作に慣れていたとしても、英語に触れる機会が増えるのでオススメだ。

 検索エンジンの表示言語を英語に設定するのもいい。身近なものから取り入れることで、自然と英語が身に付いていくだろう。

 もちろん、テキストを使った学習も怠ってはならない。今回紹介した方法は、勉強と合わせて試してほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 旅行前にチェック! “日常会話レベル”で人気の「英会話スクール」ランキング

>> 脱ブロークンイングリッシュ! 英会話が上達する“3つのコツ”


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close