「簡単な英熟語」何問わかる? 「face」を使った便利なフレーズ7選!

「face」を使った様々なイディオムを紹介! 日常会話に役立てよう [拡大する]

「face」を使った様々なイディオムを紹介! 日常会話に役立てよう

 日本語でも英語でも体の部位を使ったイディオムは多数あるとして、前回は「hand」を使ったフレーズを紹介した(関連記事を参照)。今回は、同じように「face」を使ったイディオムをいろいろ挙げていく。日常的に使うものもあるので、ぜひ身に着けてほしい。

【1】Face to face

 日本でもよく知られている言い回し。「顔に顔」「顔対顔」という直訳からも、イメージがつかめるだろう。「面と向かって」「直接」という意味だ。

<例>
Well, let's meet up and I'll tell you face to face.
そうですね、会って直接話しますよ。

【2】in the face of

「に直面して」「〜にもかかわらず」という意味。

<例>
Conservatives should step back from conventional thinking in the face of our current conditions.
保守党員は現在の状況に直面して、従来の思考から一歩退くべきだ。

【3】shut your face

 直訳すると「顔を閉じろ」という意味だが、実は「shut up」「shut your mouth」と同じで、「黙れ」という意味になる。あまり良い意味ではないので、使うときは明らかに冗談を言っているときか、本当に喧嘩しているときかになるだろう。

<例>
Will you shut your face!
黙ってくれないか!

【4】set one's face against

 直訳すると「(自身の)顔を〜に対面させる」という意味だが、ここから推測できるように、「〜に断固として反抗する」「反対する」という意味になる。

<例>
The citizens have set their faces against giving to beggars.
市民たちは、物乞いたちに(金や物を)あげることに反対していた。

【5】on the face of it(またはon the face of things)

 「一見したところ」「表面上は」という意味のフレーズ。結果的にはそうでないときに用いられる。

<例>
On the face of it, it may appear curious.
一見したところ、それは興味深く見えるかもしれない。

【6】fly in the face of

 直訳すると「〜の顔の中に飛び込む」となるが、ニュアンスは「〜に食ってかかる」。そこから、「〜に反抗する」「従わない」「歯向かう」「背く」といった意味になる。

<例>
It seems to fly in the face of everything I've devoted myself to...
それは、これまで私が身を投じてきたことすべてに背くことのように見える。

【7】face up

 直訳すると「顔を上げる」という意味で、実際にその意味でも使われるが、そのほかに「表を上にして」という意味になることもある。逆に、「face down」は「表を下にして」という意味。また、「(問題などに)対処する」という意味で使われることも多くある。

<例>
The president had to face up to these problems.
大統領はこれらの問題に対処しなくてはならなかった。

 直訳から意味が想像できるものも多くあるので、普段から慣れておくといいだろう。また。テストなどに出てくることもあるので、意味を間違えて捉えないためにも、身に着けておくことをオススメする。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 9206人が実感! “習得の満足度”で選ばれた「英会話スクール」ランキング

>> 【英語】「hand」を使った便利なフレーズ8選! 役立つ例文も紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close