新年の抱負を“英語”で言おう! あの著名人の今年の抱負は…

アメリカで人気の“新年の抱負”は何? 著名人の今年の目標もあわせて紹介! [拡大する]

アメリカで人気の“新年の抱負”は何? 著名人の今年の目標もあわせて紹介!

 新たな年を迎え、“新年の抱負”を立てた人も多いはず。アメリカでも著名人が抱負や新たな目標を発表する習慣はあり、英語で“New Year's Resolutions”と表現される。では、海外ではどのような抱負が立てられているのだろうか。

 アメリカ政府の公式サイト『USA.gov』では、人気の新年の抱負が紹介されている。新年の目標を英語で立てる際に役立つフレーズもあれば、アメリカ特有の表現のものもあるので、知っておくと役立つはずだ。

■「New Year's Resolutions」の一例
Lose Weight → 減量する
Volunteer to Help Others → (他者を支援するための)ボランティアをする
Quit Smoking → 禁煙する
Get a Better Education → 良い教育を受ける
Get a Better Job → もっと良い仕事に就く
Save Money → 貯金する、倹約する
Get Fit → 体を鍛える/健康な体を作る
Eat Healthy Food → 健康的な食事をする
Manage Stress → ストレスマネジメントする(ストレスとうまく付き合う)
Manage Debt → 借金を管理する
Take a Trip → 旅行する
Reduce, Reuse, and Recycle → 減らす、繰り返し使う、再資源化する
Drink Less Alcohol → 飲酒の量を減らす

■あの著名人の“今年の抱負”は…?
 日本で首相や芸能人が新年の抱負を発表するように、アメリカでも著名人が“My New Year’s resolution”を発表する。今回はそのなかから、オバマ米大統領とFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏の抱負を紹介しよう。

オバマ米大統領
My New Year’s resolution is to move forward on our unfinished business as much as I can,

<和訳>
私は新年の目標として、可能な限り未完の仕事を推進していくだろう(※未完の仕事とは銃規制等のことを指す)

マーク・ザッカーバーグ氏
My personal challenge for 2016 is to build a simple AI to run my home and help me with my work. You can think of it kind of like Jarvis in Iron Man.

<和訳>
2016年の個人的な目標は、家庭用のシンプルな人工知能の開発をする。映画『アイアンマン』に登場する優秀な執事AIの「J.A.R.V.I.S.」を想像してほしい。

 今年の抱負をまだ決めていない人は、“New Year's resolutions”をさっそく立ててみてはいかがだろうか? また、同僚や友人と話す際に“What’s your new year’s resolution?”(新年の抱負は何ですか?)と質問すれば、会話のきっかけにつながるかもしれない。

【文/寺本亜紀】

>> 受講生9206人に調査! 満足度の高さで選ばれた【英会話スクール】ベスト9

>> 親が選ぶ“理想の芸能人英語教師” 1位はあの人気女性タレント!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close