親が選ぶ“理想の芸能人英語教師” 1位はあの人気女性タレント!

【図表】“理想の英語教師像”の芸能人トップ3 英会話のGaba調べ [拡大する]

【図表】“理想の英語教師像”の芸能人トップ3 英会話のGaba調べ

 英会話スクールのGabaは、小学生または中学生の子どもを持つ、全国の20代〜50代の男女1000人に対し「子どもの受験と英語教育に関する調査」を行い、20日に結果を発表した。

 調査では、保護者に対して英会話を楽しく教えてくれそうな「理想の英語教師像」の芸能人を質問。1位に選ばれたのは、テレビ番組などで英会話のコーナーを持つ『関根麻里』(40.1%)。2位には、米ハーバード大卒のお笑い芸人『パックン(パトリック・ハーラン)』(32.5%)、3位にはお笑い芸人でありながらIT企業の役員でもある『厚切りジェイソン』(31.9%)がランクインした。

 1位となった関根は、高校までインターナショナルスクールに通い、大学時代に海外留学。ネイティブレベルの英語力に加え、明るい性格も“楽しく教えてくれそう”というイメージに合致したといえるだろう。

 また、「子どもの英語教師を選べるとしたら、能力や経験に秀でた先生を選びたいか」との設問では、「英会話力を伸ばし、コミュニケーション重視の授業を行うことができる先生」(53.9%)、「ネイティブの発音で話すことのできる先生」(52.3%)、「留学など海外で過ごした経験のある先生」(40.1%)がトップ3に。

 ネイティブの発音、海外経験などが重視されている点を見ても、関根ら3人に高い支持が集まったことが理解できるだろう。

■調査概要■
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする
小学生または中学生の子どもを持つ(※)20代〜50代の男女
※子どもが複数名いる場合は、末子(末っ子)が小学生または中学生
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
有効回答数:合計1000人

>> さっそくチェック! 「講師の質」で人気の【英会話スクール】ランキング

>> <あわせて読みたい>異性に“モテる”習い事は? ランキングで発表!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close