5分でわかる【英語テスト】 料理に関する英単語いくつ知ってる?

意外と知らない“料理”にまつわる英単語。あなたはいくつわかる? [拡大する]

意外と知らない“料理”にまつわる英単語。あなたはいくつわかる?

 日常生活で頻繁に使うのに、学校ではなかなか学べない英語は多々あるもの。料理に関する英単語もその一つといえる。そこで今回は、クイズ形式で料理に関する英語を紹介していく。あなたはいくつわかるだろうか。

【1】大さじ、小さじ

大さじは【tablespoon】、小さじは【teaspoon】
ちなみに、それぞれ「tbsp」、「tsp」と表記されることもある。

【2】計量カップ

計量カップは【Measuring cup】
単位は「1 cup」と表記される。海外の1 cupは、日本とは量がちょっと異なる。
アメリカの場合、1 cup は80oz(オンス)で237cc。イギリス、オーストラリアなどは250cc。

「料理する」「調理する」はもちろん「cook」ですが、それ以外に使われる料理法の英語を見てみましょう。

【3】(オーブンなどで)焼く

(オーブンなどで)焼くは【bake】
ケーキやチキンを焼くときも同じ。

【4】(直火で)焼く

(直火で)焼くは【broil】(アメリカ英語)


【5】(焼き網で)焼く

(焼き網で)焼くは【grill】

【6】あぶる・焼く

あぶるは【roast】

【7】こんがり焼く・煎る

こんがり焼く・煎るは【toast】

【8】煮る

煮るは【boil】
「(物)を沸騰させる」は「bring (物) to boiling temperature」という。
また、「stew」も「煮る」の意味。日本語では「シチュー」だが、それよりは「スチュー」に近い発音だ。

【9】弱火で煮る

弱火で煮るは【simmer】

【10】油で炒める

油でいためるは【fry】
「pan-fried」は「フライパンで炒めた」。「stir-fried」は「強火で炒めた(中華鍋で炒めた料理など)」となる。

【11】油で揚げる

油で揚げるは【deep fry】

【12】漬ける

漬けるは【pickle】
「梅干し」は「pickled plum」で伝わる

【13】蒸す

蒸すは【steam】
蒸し野菜は「steamed vegetables」。

【14】解凍する

解凍するは【thaw】【defrost】

【15】混ぜる・かき混ぜる

混ぜるは【mix】、かき混ぜるは【stir】
Stirはスターと発音する。

【16】軽く混ぜる

軽く混ぜるは【toss】
サラダなどにドレッシングを入れて混ぜたり、調味料を軽く混ぜあわせるときに使う。

【17】こねる

こねるは【knead】
ちなみに、「(パンやドーナッツなどの)生地」は「dough(ドーと発音)」という。

【18】潰す

潰すは【mash】。


【19】みじん切り

みじん切りは【mince】
外国人に「mince」と頼んでも「ざく切り」になることが多い(笑)

【20】ぶつ切り・ざく切り(にする)

ぶつ切り・ざく切り(にする)は英語で「chop」です。

【21】サイコロ状(に切る)

サイコロ状(に切る)は【dice】

【22】薄切り

薄切りは【slice】

<まとめ>
アメリカやイギリスなどの英語圏では、スターシェフによるもの、一般人が作るものなど、たくさん面白い料理番組が放送されている。こういったものを見ながら楽しく「料理の英語」を学んでみるのもオススメだ。

(記事/THE RYUGAKU)

>> ■受講生9206人に調査! 【英会話スクール】総合満足度ランキング

>> 英検何級で英字新聞読める? 中学初級レベルでも「75%」わかるのか!?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close