クリスマス前に覚えたい! とっておきの“胸キュン”英語フレーズ

英語なら照れずに言えるかも…? 様々なシーンで使える“愛のフレーズ”を紹介! [拡大する]

英語なら照れずに言えるかも…? 様々なシーンで使える“愛のフレーズ”を紹介!

 いよいよ来週に迫ったクリスマス。恋人や友人と楽しく過ごす人も多いのではないだろうか。なかには、パーティで英語を使う機会もあるだろう。そこでぜひ使ってほしいのが、英語の“胸キュン”フレーズ。定番の「I love you」以外にも、愛を伝えるフレーズはたくさんある。そこで今回は、カップルの出会いからプロポーズまで使える“胸キュン”英語フレーズを紹介しよう。

【出会い編】
 出会った当初は相手のことを知らない分、トキメキも多くなりがち。そんな時に、下記のフレーズを伝える、または言われたら、思わずキュンと来てしまうはず。

I’ve never loved anyone like this.
(こんな気持ちになったのは初めてだ)

I would like to know more about you.
(あなたのことをもっと知りたい!)

It’s fun to be with you.
(あなたと一緒にいると楽しい)

【告白編】
 相手に気持ちを伝える際に使うフレーズ。一目惚れからある程度お互いを理解した上での告白などさまざま。

I have a crush on you.
(あなたの事が好きです)
「have a crush on 人」で「〜(人)が好き」という意味になる。若者が好んで使う表現の一つ。

I fell in love with you at first sight!
(あなたに一目惚れした!)

I’ve liked you since the first time we met.
(初めて会った時から好きだった)

You are special to me.
(あなたは私にとって特別な存在だ)

No day goes by without thinking of you.
(あなたのことを思わない日はなかった)

I like everything about you.
(あなたのすべてが好きだ)

【交際編】
 2人の時間を過ごしていく中で出てくるフレーズ。お互いを知っているからこそ、より伝わるはずだ。

I love you now and forever.
(これからも、ずっとあなたを愛し続ける)
「now and forever(これからもずっと)」の代わりに「forever and ever(永久に)」もよく使われる。

I love you more than words can say.
(言葉では言い表せないほど愛している)

No matter how much time goes by, I love you.
(どんなに時が経っても、あなたを愛している。)
「No matter +疑問詞」で「たとえ〜でも」という意味。

Please keep holding my hands.
(どうか、この手を離さないで)

Only you can make me happy or cry.
(私を幸せにできるのも、泣かせられるのも、あなただけ)

【プロポーズ編】
 プロポーズは、人それぞれでシチュエーションによっても大きく変わるもの。ここでは、あえてシンプルな言葉を挙げている。

Will you keep my heart forever?
(ずっと私の傍にいてくれる?)

Will be a family?
(家族になろうよ)

I want to grow old with you.
(あなたと一緒に年を重ねていきたい)

 大切な人にどのように愛を伝えるか考えながら覚えれば、楽しく英語が学習できること間違いなしだろう。クリスマス以外にも様々なシーンで使うことのできる上記のフレーズをぜひ覚えみてはいかがだろうか。

(記事/THE RYUGAKU)

>> “授業の受けやすさ”で選ばれた<英会話スクール>ランキング

>> <あわせて読みたい>日本と違う? アメリカ流「恋愛」の概念をわかりやすく紹介!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close