異性に“モテる”習い事は? 男性「英語・英会話」、女性「料理・お菓子」

【異性】が魅力だと感じる「習い事・スキルアップ」のトップ10 英会話のGaba調べ [拡大する]

【異性】が魅力だと感じる「習い事・スキルアップ」のトップ10 英会話のGaba調べ

 英会話スクールのGabaは、全国の20歳〜59歳のビジネスパーソン1000人を対象に、「これまで取り組んだ習い事・スキルアップ経験」について調査を行い、18日に結果を発表した。

 異性が取り組む「習い事・スキルアップ」について聞いたところ、男性から見て“女性が取り組んでいると魅力的に感じるもの”は、「料理・お菓子」が26.8%で1位となった。2位には20.8%で「英語・英会話」、3位は「フィットネス・ジム」(9.4%)が続いた。そのほか、5位に「フードコーディネーター」、6位に「茶道」、7位「華道」、10位「書道」「着付け」などがランクインし、料理系や文化系の習い事が“男性目線”で人気となった。

 一方、女性から見た“男性が取り組んでいると魅力的に感じるもの”トップは「英語・英会話」で40.4%。2位は「フィットネス・ジム」(19.4%)、3位はデザインなどの「web関連」(17%)となった。また、6位に「フランス語・フランス語会話」、10位に「イタリア語・イタリア語会話」が入り、英会話に以外の語学もランクインした。そのほか、5位「行政書士」や7位「宅地建物取引主任者」、8位「社会保険労務士」などの資格系も女性からは“モテる”要素となるようだ。

 また、同性では男女ともに「英語・英会話」(男性27.8%、女性42.0%)がトップ。2位以下では、男性2位に「フィットネス・ジム」、7位に「ゴルフ」、8位に「スイミング」といった“運動・スポーツ系”が、3位「株式投資」、5位「ファイナンシャル・プランナー」といった“経済系”がトップ10にランクインした。女性では、3位「ヨガ」、4位「フィットネス・ジム」、5位「着付け」、7位「マナー」「茶道」、9位「華道」、10位「メイク・ヘアメイク」など、美や作法など美しさにつながるものが多くTOP10入りし、同性の習い事として魅力的となっている。

■調査概要■
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の20歳〜59歳の男女ビジネスパーソン
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
有効回答数:合計1000人

>>「通いやすさ」で選ばれた
【英会話スクール】最新ランキング

>>「英語の習得度」で選ぶ
【英会話スクール】ベスト10


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close