知っておくとかなり便利! 「性格」表す英単語

意外に言えない“性格”表す英単語を紹介 [拡大する]

意外に言えない“性格”表す英単語を紹介

 日本語であれ英語であれ、人と話をする際に、性格に関する話題はたいがい出てくるもの。自己紹介のほか、友人のキャラクターについても触れることはあるだろう。とはいえ、あまりうまく伝えられず、毎回同じ答えになってしまう人も多いのではないだろうか。そこで今回は、性格や人柄を表現する英語を例文交えて紹介する。

 普段あまり気づかないが、性格や人柄を使う場面は案外多い。就職試験の面接や初対面の人との会話ではたいてい自己紹介の機会がある。そのほか、プライベートで恋人について質問されたり、ビジネスでも新入社員や先方の担当者の話題が出てくることも多々ある。そこで、下記に性格についての表現をいくつか紹介する。これをベースに似た意味も複数知っておくと、さらに便利だろう。

■「どんな性格?」の言い方

 まずは質問する際の言い回し。「どんな性格?」という質問には、場面に応じてさまざまな言い方があるので、例として3つ紹介する。

1
How do you describe your personality ?

2
What do you think your personality is ?

3
What’s she like ?

■性格を表現する単語

 下記のほかにも、多くの表現があるので身近な人たちの性格を英語辞書で調べてみるのもいいだろう。

「愛情深い」→「affectionate」「devoted」
「思いやりのある」→「considerate」
「礼儀正しい」→「polite」
「好奇心旺盛な」→「curious」
「楽観的な」→「optimistic」
「悲観的な」→「pessimistic」
「無神経な」→「insensitive」
「無礼な」→「rude」
「傷つきやすい」→「sensitive」
「短気な」→「impatient」
「内気・恥ずかしそうな」→「shy」
「明るい」→「cheerful」
「うるさい」→「loud」
「社交的」→「outgoing」
「おおらか」→「laid back」
「優柔不断な」→「indecisive」
「ひどい」→「terrible」

■使用例文

I feel shy around new people
私は初めて会う人がいるところでは尻込みしてしまいます。

She has a cheerful personality.
彼女は明るい性格です。

I was amazed by his outspoken nature.
彼が思ったことを何でも率直に言う性格なので私は驚きました。

I always used to talk a lot, talk fast, and talk loud.
私はいつも大きな声で早口でおしゃべりをしていました。

My mother is outgoing and comfortable with people.
私の母は社交的で人々を気持ち良く受け入れます。

My boyfriend is laid back.
私の彼はおおらかです(のんびりしています)。

She may be beautiful, but she’s a terrible person.
彼女は美人だけど、性格は最悪です。

 自分の性格を表現する英単語は、事前に調べていくつか回答を用意しておくといいだろう。さまざまな性格の英語表現を知っておくと、ビジネスや学校などの会話も弾みやすいはずだ。

>>「通いやすさ」で選ばれた
【英会話スクール】最新ランキング

>>「英語の習得度」で選ぶ
【英会話スクール】ベスト10


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close