TOEICで間違いやすい「単語・熟語」 1位「apparently」の意味は?

TOEICで間違いやすい「単語・熟語」 目標点数ごとの上位3位 [拡大する]

TOEICで間違いやすい「単語・熟語」 目標点数ごとの上位3位

 英語学習サービス「iKnow!」を運営するセレゴ・ジャパンは16日、TOEICテストで間違いやすい『単語・熟語ランキング』を発表した。

 同社は、TOEICテスト対策として自社の英語学習サービスを利用したユーザー13万3247人の学習データを分析し、テストで間違いやすい単語・熟語を「470点」「600点」「800点」の目標スコアごとに集計。470点部門では「apparently」(意味:一見したところ、どうやら〜らしい)が1位となり、「appeal」(嘆願、要求)、「largely」(主として)が2位、3位に続いた。

 600点部門では、「cautious」(慎重な)が1位に。2位には「push for」(〜を得ようと努める)、3位に「turn up」(姿を現す)、4位に「live up to」(〜に応える、沿う)、5位「go over」(〜をよく検討する)と句動詞(動詞+副詞、動詞+(副詞)+前置詞)が占めた。動詞が句動詞になることで間違える傾向が顕著になっている。

 800点部門は、1位が「pull off」(〜を成し遂げる、成功する)、2位に「discretion」(思慮深さ、慎重さ)、3位が「straighten out」(〜を解決する)といった単語が上位に。800点を狙うレベルになると、難易度の高い英単語のほか、ビジネスシーン以外ではあまり触れることがない用語も多く、使えるレベルに到達するには時間を要する結果が出ている。

 TOEICは、就職や昇格などの指標としてごく一般的になりつつあります。年内のTOEICテストも10月26日、11月23日、12月14日と残り3回。テストに向けて取り組んでいる人は、ぜひ役立ててみてはいかがでしょうか。

 以下、各目標点数での間違いやすいランキング上位10単語

◆TOEIC 470点目標◆
順位/単語/意味
1.apparently 一見したところ、どうやら〜らしい
2.appeal 嘆願、要求
3.largely 主として
4.descend 下る、傾斜する
5.liberal 寛大な、自由な
6.emerge 出てくる、現れる
7.despair 絶望
8.associate 結びつけて考える、関係させる
9.contrary 反対の、逆の
10.commission 手数料、歩合

◆TOEIC 600点目標◆
順位/単語/意味
1.cautious 慎重な
2.push for 〜を得ようと努める
3.turn up 姿を現す
4.live up to 〜に応える、沿う
5.go over 〜をよく検討する
6.perceive 知覚する
7.possibly もしかしたら
8.come up with 〜を思いつく、考え出す
9.definite 確定した、明確な
10.content 満足して

◆TOEIC 800点目標◆
順位/単語/意味
1.pull off 〜を成し遂げる、成功する
2.discretion 思慮深さ、慎重さ
3.straighten out 〜を解決する
4.solicit 勧誘する、求める
5.draw up(計画など)を練る
6.prevail 広がる
7.reap 利益を得る、報いを受ける
8.premises 家屋、敷地
9.endorse 支持する、承認する
10.pass up(機会など)を見送る、逃す

◆調査概要◆
調査期間:20011年1月27日〜2014年4月30日までの学習履歴データ
調査対象:120万人以上の iKnow! ユーザーの中から、TOEIC(R)テスト対策コンテンツで学習した13万3247人の学習データを分析。

>>TOEICなどの資格対策で選んだ『英会話スクール』ランキング

>>外資系企業の会社員が実際に通った『英会話スクール』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close