イスラエル発、無料英文チェッカー「Ginger」日本上陸

イスラエル発の英文チェッカー。 [拡大する]

イスラエル発の英文チェッカー。

 イスラエルのベンチャー企業Ginger Software(ジンジャーソフトウェア)は24日、PCなどに入力した英文をネイティブ表現に最適化する英語学習者向けソフト『Ginger(ジンジャー)』の日本での無料提供開始にともない、都内で記者会見を行った。登壇した同社バイスプレジデント プロダクト&マーケティング責任者のディビッド・ノイ氏は、「Gingerが日本のデジタル英語市場にアプローチすることは、大きなチャンス」と語り、すでにアクティブユーザー100万人を持つ同ソフトの、日本での定番化に意欲をみせた。

 同ソフトは、PCやタブレットなどに入力した英文を無料で添削。オンライン上で使われている無数の英語フレーズを解析し、チェック対象となる文章ごとに、文脈にそった、適切な英語表現を提示する。ワードやOutlookの文面だけでなく、Gmailなどのウェブメールや、facebookなどのSNSにも活用できる。

 会見中、ディビッド氏は「日本のグローバル化の加速に伴い、デジタル英語市場が活発になっている」と自身の見解を明かし、「海外で利用されている学習システムを日本で浸透させ、多くの日本人に英語を書くスキルを身に付けてほしい」と展望を語った。

 同社は、2008年にイスラエルで設立。最適な英語表現を提示する「自然言語理解プラットホーム」を開発し、当初は、英語を母国語とする難読症の人々のために活用されてきた。2010年からは英語のライティング学習ツールとして展開してきた。


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close