ローソン、ハワイに進出 7月7日に2店同時オープン

7月7日にオープンする「ローソン ステーション シェラトンワイキキ店」外観イメージ [拡大する]

7月7日にオープンする「ローソン ステーション シェラトンワイキキ店」外観イメージ

 ローソンは22日、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市内に2つの店舗を同時オープンさせると発表した。同社は中国やインドネシアに店舗を展開しているが、米国での出店は初めて。開店日は7月7日で、店内では日本でも定番のおでんや中華まんのほか、「ロコモコ」や「スパムおにぎり」などハワイの定番メニューなども取り扱う。

 店舗はホノルルの繁華街に建つホテル「シェラトン・ワイキキ」と、「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」内のテナントとして展開。日本からの旅行客を意識し、日本語を話せるスタッフも配置する。

 営業時間と取扱いアイテム数はシェラトンワイキキ店が午前6時〜深夜1時で約3200アイテム、モアナ サーフライダー店が午前6時〜深夜0時で約1000アイテム。両店舗が入るホテルはビーチに近いこともあり、海辺で食べたいファストフードやビーチグッズも用意。また、店内に特別コーナーを設けてハワイみやげも用意する。

 同社は今後、オアフ島内に「3 年で20〜30 店舗出店する計画」としている。


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close