京都外国語大学、国際色豊かな「ナショナル・ウィーク」開催

昨年の「2011 スペインウィーク・フラメンコショー」の模様 [拡大する]

昨年の「2011 スペインウィーク・フラメンコショー」の模様

 京都外国語大学・京都外国語短期大学は、国際化推進の取り組みの一環として「ナショナル・ウィーク」を19日より開催する。同イベントは、同大の各外国語学科の学生らがキャンパスをその国の文化一色に染め、それぞれの国をリレー形式で紹介するというもの。14日のイタリア語学科主催「イタリア・ウィーク」を皮切りに、12月まで行われる予定だ。

 異文化理解と外国人とのコミュニケーション力や異文化間の共生能力の育成を目指している同大。「イタリア・ウィーク」では、イタリアを代表するファッションブランド、フェンディ・ジャパンで広報担当を5年間務めたアンナ・マリア・マッツォーネ氏の講演会やカンツォーネ・ナポレターナのコンサートなどが開かれる。

 6月以降は、ブラジル・ポルトガル語、スペイン語、フランス語、中国語、ドイツ語などの各学科主催のイベントが開催される予定で、詳細が決定次第、同大ホームページで発表する。

 同イベントは一部を除き一般公開され、入場は無料。


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close