米倉涼子、石川遼に続き英会話教材広告に登場

英会話教材『スピードラーニング』のCMに登場する米倉涼子 [拡大する]

英会話教材『スピードラーニング』のCMに登場する米倉涼子

 女優の米倉涼子が21日より、英会話教材『スピードラーニング』の広告に登場する。今年7月に米ニューヨークのブロードウェイミュージカル『CHICAGO』出演を控えている米倉だが、同教材を展開するエスプリラインが米倉の英語力強化に向けてサポートしており、今回の出演が決定した。なお、同教材といえばプロゴルファーの石川遼選手が印象深いが、同社によると石川選手の広告も引き続き登場するという。

 1920年代の事件を元に舞台化された『CHICAGO』は1975年に初演され、96年に再演されたリバイバル版は16年目に突入している人気作品。2002年には映画化もされ、出演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズ がアカデミー助演女優賞を受賞するなど大きな話題になった。

 2008年に同作品の日本版でミュージカル初主演を果たしその後も再演を繰り返していた米倉だったが、その熱意と実力がブロードウェイの目に止まり、“本場作品”の主役、ロキシー・ハートに抜擢された。日本人女優がブロードウェイで主演するのは54年ぶりとなる。

 舞台でのセリフはもちろんのこと、現地スタッフや役者陣とのコミュニケーションはすべて英語。多忙なスケジュールの合間をぬって英語の発音やイントネーションやマスターするために同教材を活用することになったという。

 米倉は3月より受講を開始しており、現在勉強の真っ最中。雑誌やWebの広告、テレビCMでは、同教材を選んだ理由や実際の活用法、実感などを語る。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close