英会話教室特集

ビジネスシーンで求められるTOEICスコアと実力

画像/TOEICの勉強をしているイメージ

 日本国内でも、コミュニケーション・ツールとしての英語の必要性はますます高まるばかり。そんななか、ビジネス英語の実力を測る指標として企業や学校などで広く採用されているのが「TOEIC」。就職や転職の際にもTOEICのスコアが高ければ英語の能力を示すことができ、有利に働くことも。

 でも、実際にTOEICのテストってどんなもの? ビジネスシーンで使える英語力には直結しないって聞いたけど…? 今回はそんな「TOEIC初心者」に向けたテストの概要を知る基礎編を特集。企業が実際はどようにTOEICのスコアを重視しているのかを、みていきましょう。

【“資格対策”で選ぶならここ!】英会話スクールランキング>>

TOEICのテストとは? 初心者向け基礎知識

 TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語を母語としない人のための「国際コミュ二ケーション英語能力テスト」です。アメリカの非営利テスト開発機関である Educational Testing Service(ETS)が開発・制作をして、日本では国際ビジネスコミュニケーション協会がTOEICテストの実施・運営を行っています。

【基礎知識1:TOEICの概要】

 TOEICは実用的なビジネス英語力を測ることができるため、採用、昇格・昇進、海外出張、海外赴任の際などに、社員にTOEIC受験を義務づける日本の企業も増えています。また、ほかの英語資格試験と比べてリスニングの比率が高く、リーディングとのバランスがいいので、クラス編成のための基準としてTOEICテストを利用している大学や高等学校もあります。世界約150ヶ国で実施され年間約700万人が、日本では年間230万人が受験しています。

 TOEICは英語能力を測るモノサシとして開発され、その範囲は下は10点という全く英語ができないレベルから、上は990点というNative Speakerに近いレベルまで至るという非常に広いものです。またTOIECテストに向けて勉強を始めたばかり人におすすめしたい、中高生レベルの内容で構成された「TOEIC Bridge」や、さらなるスキルアップを目指す人に向けた「TOEIC SW」といった、レベルに合わせたテストがあることも、覚えておきましょう。

【基礎知識2:テストの種類】

 「TOEIC」といっても、最も知られている『TOEICテスト』から、それよりも前段階の学力レベルを測る『TOEIC Bridgeテスト』や、さらに高度な英語力が必要となる、上級者向けの『TOEIC SWテスト』など、種類があることをご存じですか? テストの内容、詳細を見ていきましょう。

■TOEICテスト
 TOEICテストは、リスニングセクション(45分間・100問)とリーディングセクション(75分間・100問)の合計200問を2時間で解答するマークシート方式です。7つのパートがあり、パート1〜4はリスニングセクション、パート5〜7はリーディングセクションとなっています。

【リスニングセクション】45分間・100問/会話やナレーションを聞いて設問に解答

Part1

写真描写問題 10問
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする。

Part2

応答問題 30問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。

Part3

会話問題 30問
2人の人物による会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。 各会話には設問が3問ずつある。

Part4

説明文問題 30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各トークには質問が3問ずつある。

【リーディングセクション】75分間・100問/印刷された問題を読んで設問に解答

Part5

短文穴埋め問題 40問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。

Part6

長文穴埋め問題 12問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。

Part7

読解問題 48問(1つの文書:28問、2つの文書:20問)
いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各文書には設問が数問ずつある。


■TOEIC Bridgeテスト
 英語の勉強を始めた初心者・中級者向けのテストが「TOEIC Bridgeテスト」。基礎的な英語コミュニケーション力を測ることができ、英語学習にブランクのある人や中高生向きの内容で構成されているので、TOEICテストを受ける前段階でのトライがおすすめです。

■TOEIC SWテスト
 TOEICが2007年から実施を始めたのがTOEIC SWテスト(TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト)。「話す(スピーキング)」力と「書く(ライティング)」力を測るためのテストです。TOEIC SWテストはセットでの受験のみで、問題構成は、スピーキングテスト(約20分11問)、ライティングテスト(約60分8問)。TOEICスコアとあわせれば英語の4技能の能力を証明することができます。

点数の目安を知ろう!ビジネスの現場で必要なTOEICのスコア

 日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会が今年7月、2013年1月に国内上場企業3254社の人事部門に対して英語活用実態調査を実施し、304社から回答を得た『2013年上場企業における英語活用実態調査』を発表。TOEICのスコアが、企業の採用時にどのように有効であるのかをみることができます。

【採用時にTOEICのスコアを参考にする?】

画像/英語活用実態調査のグラフ
(データ出典:「2013年上場企業における英語活用実態調査」)

 TOEICの各テスト(TOEICテスト、TOEIC SWテスト、TOEIC Bridge)を導入している企業・団体数は約2500と言われています。TOEICテストの最高得点は990点ですが、採用や海外出張、海外赴任など企業が期待するTOEICスコアの基準は何点ぐらいなのか気になるところです。

 同レポートの『企業が求めるTOEICスコア(2013年)』(※「要件にしている」と回答した企業/下記)によると、国内上場企業がより積極的にグローバルな人材育成に取り組み、社員に求めるTOEICスコアも上昇しているといえます。

 英検1級取得者の多くはTOEIC900点以上を獲得。外資系企業勤務や海外赴任などビジネスで英語を使いこなすためには、まず800点以上を目安に学習を進めて、最終目標として900点超えを目指すといいでしょう。


【期待スコア(平均)】
国際部門:750点
中途採用社員採用時:710点
海外赴任者:695点
海外出張者:675点
全社員:600点
新入社員採用時:565点

【昇進・昇格の要件スコア(平均)】
役員:525点
部長:580点
課長:550点
係長:545点
主任:520点

「TOEICスコアがいくら高得点でも英語が話せなかったら意味がない」そんな声を耳にすることはありませんか? TOEICテストは「読む(リーディング)」力と「聞く(リスニング)」力を測定するテストなので、英語の語彙・文法・構文のいずれも正確に把握していなければ高得点を取ることはできません。

※参考・出典WEBページ
⇒TOEIC(R)公式サイトhttp://www.toeic.or.jp/ (国際ビジネスコミュニケーション協会)

【文・取材/寺本亜紀】
ライター、映像翻訳者(映画やドラマ、ドキュメンタリーの字幕翻訳・吹替翻訳)。英文科卒業。小学校英語指導者資格取得。カナダ、アメリカ、オーストラリアで親子留学を経験。

▲ TOPへ

英会話スクールに通う前に・・・まずは、生徒たちの満足度の声で比較してみて!
レッスン料や授業の雰囲気など、知りたいことない?実際にスクールに通った生徒の声でランキング。詳しくはコチラ
あわせて読みたい! 英会話教室/英会話スクール特集
英会話トレンド&コラム

英会話教室選びの“コツ”は? 効果的なライティングの勉強法って?? 英会話に関する“よくある質問”

英会話教室選び |  子ども英会話 |  ビジネス英会話 | 
受験・資格対策 |  TOEIC・TOEFL |  留学・海外赴任

英会話トレンド&コラム特集

英会話トレンド&コラム特集

写真で解説! 羽田空港に設置された『ポケットチェンジ』 実際に使ってみた

海外旅行で余ったコインが“電子マネー”に 交換サービス『ポケットチェンジ』

英会話スクールの受講目的に「TOEIC対策」が増加?

独学でマスターする!英会話勉強法

独学でマスターする!英会話勉強法

英語のスペシャリスト湯川れい子インタビュー#3

英語のスペシャリスト湯川れい子インタビュー#2

英語のスペシャリスト湯川れい子インタビュー#1

子ども英会話特集

子ども英会話特集

プロが教える! こどもに英会話を習得させる効果的な方法

子ども英会話に必須! 知育系ゲームのメリット&デメリット

目的別で子ども英会話アプリを選ぶ! 比較ポイントと相性

ビジネス英会話特集

ビジネス英会話特集

電話のかけ方・受け方をマスター! オフィスでの英語の「電話対応」

TOEIC対策に使える“5つのアプリ”と“6つのサイト”

ビジネス英会話を効率的に学ぼう!

旅行先での日常英会話【ホテル編】

旅行先での日常英会話【ホテル編】

味方につけたい! ホテルコンシェルジュ徹底活用術

騒音、水回り、予約ミス!? ホテルでの“あるあるトラブル”

旅行先での日常英会話【旅行編】

旅行先での日常英会話【旅行編】

空港のカフェでひと息 〜注文編〜

空港のカフェでひと息 〜インフォメーション編〜

日常会話で“OK”を使い分け「敬語とカジュアル」

旅行先での日常英会話【買い物編】

旅行先での日常英会話【買い物編】

覚えておきたい! 海外で道に迷った時の鉄板フレーズ

買い物で失敗しない“お会計”英会話

コミュニケーションを楽しむ! 屋台や市場で値引き交渉に挑戦

ココを読めばきっと見つかる!「英会話アプリ」特集

ココを読めばきっと見つかる!「英会話アプリ」特集

ライフスタイル別に使い分け! ビジネスマンが選んだ英会話アプリ

こうすれば挫折しない 利用者が語る英会話アプリ活用法

コストはどれくらいかけるべき?英会話アプリ利用者の本音

自宅が英語教室に早変わり!オンライン英会話特集

自宅が英語教室に早変わり!オンライン英会話特集

ネイティブじゃなきゃダメ?最適なオンライン英会話講師の選び方

オンライン英会話って、普通の英会話教室と何が違うの?

ネイティブがいないスクールもあり? オンライン英会話にフィリピン人講師が多い理由

通えば英語が話せる早道に!英会話教室特集

通えば英語が話せる早道に!英会話教室特集

実力も高い人気の“先生”に直撃!英会話教室“イケメン講師”ファイル#03

実力も高い人気の“先生”に直撃!英会話教室“イケメン講師”ファイル#02

実力も高い人気の“先生”に直撃!英会話教室“イケメン講師”ファイル#01

英会話カフェ特集

英会話カフェ特集

「興味はあるけどチャンスがない」 本当は知りたい!“英会話カフェ”ってどんな所?


【オリコン日本顧客満足度ランキング】

自動車保険海外旅行保険ペット保険来店型保険ショップバイク保険自転車保険生命保険医療保険がん保険ネット証券ネット銀行ネットバンキング住宅ローン 借り換え銀行カードローンノンバンクカードローンクレジットカードFX取引MVNO SIMMVNO スマホモバイルデータ通信プロバイダ車買取会社レンタカー格安レンタカー宅配便サービスステーション結婚相談所ハウスウエディングトランクルーム レンタル収納スペーストランクルーム コンテナウォーターサーバーカラオケボックスネットスーパー食材宅配サービスホームセンター紳士服専門店旅行予約サイト 国内旅行旅行予約サイト 海外旅行格安航空券 LCC 国内線格安航空券 LCC 国際線賃貸情報サイト賃貸情報店舗不動産仲介 売却 マンション不動産仲介 売却 戸建て不動産仲介 購入 マンション不動産仲介 購入 戸建てリフォーム新築分譲マンション 首都圏新築分譲マンション 近畿ハウスメーカー 注文住宅新築建売住宅 関東引越し会社英会話教室/英会話スクールオンライン英会話子ども英語 未就学児子ども英語 小学生家庭教師大学受験 塾・予備校 現役大学受験 個別指導塾 現役大学受験 映像授業高校受験 集団塾高校受験 個別指導塾中学受験 集団塾中学受験 個人指導塾学習塾 小学生 集団 首都圏学習塾 小学生 集団 東海学習塾 小学生 集団 近畿学習塾 小学生 個別指導 首都圏通信教育・オンライン学習高校生通信教育・オンライン学習中学生通信教育・オンライン学習小学生資格スクール通信講座幼児教室 知育キッズスイミングスクール派遣情報サイト転職サイト転職サイト 女性アルバイト情報サイト転職エージェント医療・介護系転職人材派遣会社フィットネスフェイシャルエステブライダルエステ痩身・ボディケアエステ転職サイト(採用担当向け)オフィス引越し新卒採用サイト新卒紹介サービス人材紹介会社 (採用担当向け)人材派遣会社 (採用担当向け)企業研修 管理職向け公開講座企業研修 若手・中堅社員向け公開講座福利厚生サービス オフィス通販オフィス複合機アルバイト求人広告
CS(満足度)ランキングとは?会社概要ニュースリリース当サイトについて個人情報保護方針お問い合わせ求人情報

© oricon ME inc.