現役高校生、40.3%が「オリンピック」英語で書けない

あなたは「きんゆうかんわ」を漢字で書けますか…? [拡大する]

あなたは「きんゆうかんわ」を漢字で書けますか…?

 大修館書店は4日、現役高校生・男女310名を対象に『イマドキ高校生の書けそうで書けない言葉』に関するアンケートを実施した。同調査では、「人物や言葉」にフォーカス。現在、招致活動を積極的に行っている「オリンピック」を英語で正確に書けるかとの設問では、40.3%が【書けない】と回答した。

 野球の世界一決定戦『ワールド・ベースボール・クラシック』については、【書けない】と回答した生徒は全体で31.3%。男女別でみると男子・47.7%に対して、女子は68.4%と高い結果に。中学生で習う単語にもかかわらず、自信をもって書けると回答した生徒は決して多くはない。

 このほか、著名人やタレントの名前について見てみると、テレビやCMに引っ張りだこの女優・剛力彩芽は45.2%、連日ワイドショーをにぎわせるグラビアモデル・壇蜜は52.6%が書けないと回答。一方で、安倍晋三首相は61.9%が書けるとし、“若者の政治離れ”が心配されるなか、経済関連の「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」は70.3%、「金融緩和」も69.0%が書けると回答するなど、政治・経済面に強い一面もみられた。

 以上の結果を踏まえ、同社は「学生・社会人を問わず、インターネットや携帯端末を利用して、どんなことでも手軽に調べられる利便性の代償として、“書く”能力が低下しているのではないか」と、考察している。

【調査概要】
 調査期間:2013年3月22日〜3月25日
 調査方法:インターネット調査
 有効回答数:310名(男子:155名、女子:155名)
 調査内容:『イマドキ高校生の書けそうで書けない言葉』

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。