龍谷大、2015年に「農学部」を新設〜仏教系大では初

2015年4月より、瀬田キャンパスに「農学部」が開設する [拡大する]

2015年4月より、瀬田キャンパスに「農学部」が開設する

 龍谷大学(京都府京都市)は10日、記者会見を開き、新たに「農学部(仮称)」を設置すると発表した。同学部は瀬田キャンパス(滋賀県大津市)に2015年4月より新設する予定。農業学部の設置は、国内の仏教系大学では初の試みであり、私立大学が農学部を開設するのは、1980年の旧九州大学(現東海大学)以来35年ぶりとなる。

 同学部では、自然科学のほか、人文科学、社会科学などの領域から農業を学べるよう食料経済学科・生物生産学科・農業生産基盤学科・食品栄養学科の4学科を設定。入学定員は各学部80〜120人で、編転入定員は10人、学部合計の定員は1660人で、同校は「人文科学・社会科学・自然科学すべての領域を総合した4学科構成による教学展開を図り、学部としての学際性を高めながら、多様な観点から偏りのない教育・研究を行う予定」としている。

 また、会見では「国際文化学部」の深草キャンパス移転も発表された。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。