日本初! 仲間と勉強記録を“共有”できるSNS

 自分が行った勉強記録をグラフ化し、それを友人に公開・共有することで勉強のモチベーションを維持する、勉強記録共有SNS『Studynote(スタディノート)』(クラウドスタディ社)が28日、公開された。今まで勉強の記録をグラフ化するサービスは存在したが、記録を“共有”できるサービスは日本で初めて。

 同サービスの大きな特徴は、「TOEIC800点を目指す」「漢字検定2級合格」「簿記2級取得」など、同じ目標を掲げて勉強している仲間をみつけることができる点。どんな参考書を使用しているのか、1日の学習ペースはどのくらいかなど自分以外の勉強方法を知り、交流することで、勉強の定着が図れる。

 現段階ではパソコン利用者が対象。また、現状で勉強記録機能のみとなるがスマートフォンユーザー向けに、iPhoneとAndroidの専用アプリを無料で用意している。同社は1年間で30万人の会員獲得を目指すとしている。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。