四天王寺大、地域住民参加型の凧あげ&花見イベント開催

凧フェスであげたい大凧のイメージを、四天王寺大学の学生たちが作成 [拡大する]

凧フェスであげたい大凧のイメージを、四天王寺大学の学生たちが作成

 大阪・四天王寺大学(IBU)は、凧あげと花見を融合した地域活性化イベント『凧あげフェスティバル in IBU桜WEEKS』を開催する。同イベントは、地域活性化、学内活性化、伝統文化活性化を目的にし、学生や教職員のほかに地域住民も参加。数百人規模で開かれるイベントは同大初の試みとなる。

 同大は隠れた桜の名所で、毎年春に一般にも開放した花見イベント『IBU桜WEEKS』を行っている。今年は、花見イベントに加え凧あげフェスを開催。当日は、参加者のメッセージをのせた500個以上の和凧・連凧・大凧を上げるほか、凧あげ名人から和凧の作り方が学べる催し(先着100名)や、凧のプレゼント(同300名)といったイベントも企画する。

 凧あげフェスは4月4日(水)、午前10時から実施。雨天の場合は同月7日(土)に順延される。花見イベントは3月24日(土)から4月15日(日)まで開催。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。