北里大学らが開発 桜の酵母を使用した東北復興支援ビール

北里大学の釜石研究所らが開発した『福香(ふくこう)ビール』 [拡大する]

北里大学の釜石研究所らが開発した『福香(ふくこう)ビール』

 北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所(岩手県釜石市)と岩手の地元企業などが開発した、東北復興支援ビール『福香(ふくこう)ビール』が東日本大震災から1年となる3月11日に発売された。価格は1本500円。

 『福香ビール』は釜石研究所と、酒造会社・世嬉の一酒造(同一関市)、岩手県工業技術センター(同盛岡市)が共同開発したもの。樹齢360年を超える盛岡石割桜の酵母と県産のホップを使用し、えぐみが少なく爽やかな風味が特徴だ。

 北里大学の釜石研究所は昨年の東日本大震災で津波による甚大な被害を受けたが、壊滅した研究所から奇跡的に酵母を救出。その後、岩手県工業技術センターが酵母を培養、世嬉の一酒造がビールの醸造に成功し、今回の発売にこぎつけた。

 全国に岩手の元気と復興に向けての気概を示したいという開発者らの思いが込められた同商品の売り上げの一部は三陸沿岸地域の漁業者に寄付され、漁業の復興に役立てられる。

タグ

Oricon CS Ranking

保険関連ランキング

マネー関連ランキング

通信関連ランキング

生活関連ランキング

ショッピング関連ランキング

トラベル関連ランキング

住宅関連ランキング

受験関連ランキング

転職関連ランキング

美容関連ランキング

法人向けサービス関連ランキング

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。