トイレの場所から合格祈願まで… 受験生応援iOSアプリ

受験生の“最後の追い込み”を手助けしたり、直前のプレッシャーを和らげてくれるアプリは多い。がんばれ受験生! [拡大する]

受験生の“最後の追い込み”を手助けしたり、直前のプレッシャーを和らげてくれるアプリは多い。がんばれ受験生!

 いよいよ今週末はセンター試験。ギリギリまで追い込みをかける人、無我の境地で当日を迎える人などさまざまな“仕上げ”をしていることだろう。「やれるだけの勉強はやった! あとはどうしよう…」という人のために、心が軽くなる受験生応援アプリを紹介。

 「ギリギリまで勉強していないと落ち着かない」人におすすめなのは、ブックモールジャパンのiOSアプリシリーズ。今月5日には大学入試に際し学習が後回しになりがちな文学史分野を短期間に効率よく学習するためのアプリ『Z会短期集中文学史』(税込450円)を、6日には旺文社の問題集『大学JUKEN新書 要点・用語でまとめる センター生物I』(著者・岡岳志)を元もとに作成された『旺文社要点・用語でまとめるセンター生物I』(同600円)を配信。それぞれ、要点や着目ポイントをわかりやすく解説している点が特徴となっている。

 「少しでもためになりそうことをしておきたい」人には、今月4日にリリースされた『受験の神様』(Writerhouse・同85円)を。学問の神様や知恵の神様を祀っている全国30の神社を紹介しているほか、合格祈願のお守り、境内、絵馬などの写真を掲載。見ているだけで参拝しているような気分になれるほか、実際に現地に足を運ぶ際に便利な地図や手水の使い方、参拝のお手本ムービーも収録されている。

 そして試験当日。プレッシャーや寒さなどで急にトイレに行きたくなった時に役立つのが首都圏・関西主要大学の周辺や最寄り駅のトイレ情報を検索できる『@トイレカレッジ』(ライオン・無料)。もともとおなかが弱い人は「ストッパ受験応援神社」コーナーで、“下痢除祈願”の絵馬にお願いごとを投稿しておこう。集まった願いは“おなかの神様”が祀られている高倉神社(京都府綾部市)に納められる。

 ライオンが現役東大生に聞いた意識調査によると、回答者200人のうち「受験に関してまったくプレッシャーを感じなかった」と答えた人はわずか2人だったという。過度なプレッシャーやストレスに押しつぶされないためにも、心身を万全に整えて試験当日を迎えてほしいものだ。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。