オンライン英会話でTOEIC対策はできる?

  • 画像/会話

 社内公用語を英語にしている企業や海外赴任のある企業、外資系企業などでは、全社員にTOEICスコアの期待値を提示し、クリアすることを求めています。一定のスコアを採用や昇進・昇格の目安としている企業もあり、ビジネス領域におけるTOEICの価値は年々上がっているといえるでしょう。

 社会人の中には、TOEICのスコアアップに向けて英会話教室を検討しているものの、「料金が高いので、本当にスコアアップにつながるか不安で入学を決断できない」という人もいるのではないでしょうか。

 そこで候補に挙がるのが、英会話教室と同じマンツーマンレッスンをしても各段に料金の安いオンライン英会話です。オンライン英会話が、TOEIC対策として有効なのかどうかを見ていきましょう。

「オンライン英会話」で身に付くのは会話力だけ?

 TOEIC対策をするとき、リスニングとリーディングのどちらが得意でどちらが不得意かを考え、優先順位を決めて学習をスタートする流れが一般的です。したがって、「リスニングとリーディングのバランスこそ重要」と考えている人は、「オンライン英会話はスピーキング能力の向上が目的で、TOEICの試験には直結しないのでは?」と疑問に思うかもしれません。

 確かに、オンライン英会話の目的は、英語というツールを使って自由に会話をし、相手とスムーズにコミュニケーションできるようになることかもしれません。しかし、オンライン英会話で身に付けたスピーキング力は、結果的にリスニング能力やリーディング能力の向上にも大きく寄与するとも考えられます。

 まず、会話のレッスンは相手の話を理解しなければ成り立たないため、自然とリスニング能力は鍛えられます。さらに、「生きた英語」に触れることによって、英語そのものに慣れていき、読んだ英文がすんなりと意味をなして頭に入ってくるようになるでしょう。スピーキング能力を鍛えれば、それに付随する「TOEICに必要な力」も知らず知らずのうちに向上していくのです。

「オンライン英会話」にはTOEIC専用コースもある

 オンライン英会話の認知度が上がるにつれ、日常会話コースだけでなく、ビジネス英語コース、子どものためのコースなど、多彩なコースを用意するスクールが増えてきました。その中で、TOEIC試験の対策コースを設けているスクールもあります。

 前述したように、スピーキング能力を鍛える会話のレッスンでも、TOEICのスコアアップにつながる可能性は十分にあります。ですが、TOEIC専用コースなら、より安心して受講できるのではないでしょうか。専用コースの内容はスクールによってさまざまですが、おもに以下のような特徴があります。

<オンライン英会話 TOEIC専用コースの特徴>
・「TOEIC対策のプロ」が監修したカリキュラムに基づく授業
・通常コースの教材に加え、TOEIC対策専用の教材が用意されている授業
・学習スタート時のレベルと、到達目標に合わせて学べる授業

日本人講師によるレッスンも希望すれば可能

 「英会話を学ぶならネイティブ講師がいいけど、TOEIC対策なら日本人講師のほうが質問しやすくていい」という人もいるはずです。スクールによりますが、TOEIC対策コースは、バイリンガルの日本人講師が担当しているところもあります。自身のTOEIC受験経験を元に、効率的な学習法を指導してくれる日本人講師から学びたいという人や、基礎から丁寧に教えてほしいので日本人のほうがいいという人は、バイリンガル講師がいるかどうかという視点でスクールを探してみるといいでしょう。

参考書を使った独学より効率的に学べる

 社内での昇進や転職でのキャリアアップを実現するため、TOEICのスコアを上げる方法を模索しているという人にとって、「学習効率」は非常に重要なポイントです。仕事をしっかりとこなしつつTOEIC対策を進めていくためには、無駄のない自分に合った学習法を見つけることが肝心です。

 「学校に通う時間はないし、費用も高額だから独学」という人が意外と多いようですが、自分の弱点が分からないままやみくもに勉強してもスコアは伸びません。プロの分析に基づいた弱点克服からの学習の積み重ねこそ、成功への近道なのです。

 オンライン英会話スクールのTOEICコースなら、通学に時間を取られることもありませんし、第三者の的確な分析に基づいて学習を進めることができます。時間は自由にできる代わりに結果に結び付きにくい独学と、学習効果が高い代わりに費用が高額な英会話教室その2つの中間に位置するのが、オンライン英会話だと考えれば分かりやすいかもしれません。

「オンライン英会話」でもTOEIC対策は十分にできる

 英語を習得する一番良い方法は、できる限り長時間、たくさんの英語に触れることです。その点、低価格で1日の受講回数の制限も少ないオンライン英会話は最適といえます。中にはTOEIC対策として、価格を若干高めに設定し、1ヶ月間回数無制限でレッスンを受講できるスクールもあります。一般的なスクールより遙かに英語に接する機会が多いので、短期集中型の学習をしたい人にもおすすめです。
 これらのことから、オンライン英会話はTOEIC対策に有効な学習方法のひとつといえるのではないでしょうか。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について