日本初の高校生向け本格マネジメント教育『ドラッカープログラム』が7月開講

“マネジメントの父”ピーター・F・ドラッカー  [拡大する]

“マネジメントの父”ピーター・F・ドラッカー 

 大学受験予備校の早稲田塾が、現役高校生を対象とした本格マネジメント教育プログラム『ドラッカープログラム』(正式名称:「Drucker for Future Japanese Leaders Program)を7月より開講する。日本で初めて、高校生を対象に『ドラッカースクール』(米国)での短期講習を含むマネジメント教育プログラムを実施する。

 昨年No.1ベストセラーの『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』で再注目されている“マネジメントの父”ピーター・F・ドラッカーの『経営者に贈る5つの質問』に基づいて指導を実施。実習やディスカッション、フィールドワークなどを交え、コミュニティに存在する問題の解決策を探すなど、マネジメントに必要な項目を実践的に学んでいく。

 同プログラムの申込は21日締切(定員20名)。説明会は5日に東京・早稲田塾秋葉原校にて行われる。

2011年度版 顧客満足度の高い大学受験 塾・予備校ランキング

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について