間寛平の挑戦に感化され、ラサール石井がセンター試験を受験

ブログでセンター試験を受けたことを告白したラサール石井 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ブログでセンター試験を受けたことを告白したラサール石井 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのラサール石井 が17日付のブログで、16日・17日と行われたセンター試験を受験したと明かした。番組企画ではなく「全く私のプライベート」といい、受験を決意したきっかけについて、現在前立腺がんを抱えながらアースマラソンに挑戦中の間寛平の存在があったと綴っている。

 「18、9の若者達に混じって54才のオッサンがセンター試験受けて参りました」というラサールは、「寛平さんが頑張ってる間、自分も何か頑張りたいと思って、思わず手を握って、『俺も大学受験します!』 って言ったんです」と、2008年に行われた寛平のアースマラソン壮行会での出来事を披露。

 それから約1年の月日が流れたが、多忙のため勉強する時間をほとんど作れず、受験を断念しようと思ったこともあった。しかし、寛平の前立腺ガンのニュースを見て「治療しながら走ってる寛平さんみたら、なんかもう恥ずかしく。でも、まだ先はあるって思えました。昨日は取り返せないけど、明日はまだあるもんね。」と再決心したという。

 ミュージカルやコントの脚本を書きつつ、ぶっつけ本番のような状態でセンター試験に挑んだラサールは「頭抱えて四苦八苦して、ひどい点数取って一度打ちのめされてから、来年その点数を少しでも上げてやろうと思いまして」と現在の心境を記しているほか、「大学受けるのは5年後ぐらいかも知れませんね。でも頑張ります」と決意を綴っている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について