今も健在、受験ゲンかつぎの定番は『カツを食べて勝つ!』

女子高生の“ゲンかつぎ”、1位は「とんカツ」を食べる  [拡大する]

女子高生の“ゲンかつぎ”、1位は「とんカツ」を食べる 

■ランキング表はこちら

 受験シーズン真っ只中。この時期、常に一抹の不安と戦う受験生にとって“ゲンかつぎ”はとても重要だ。そこでオリコンが『受験時にやった“ゲンかつぎ”方法』について、ブームや時代の流れに敏感な女子高校生を対象にリサーチした結果、【トンカツを食べる】が1位に挙げられた。ここ最近、菓子や文房具などのあらゆる“ゲンかつぎ商品”も話題となっているが、昔から馴染み深いゲンかつぎである“トンカツ”の効力を信じる人は未だに多いようだ。

 最も支持された【トンカツを食べる】というゲンかつぎ方法については「試験の前日にカツ丼を食べると、受かってやるぞという元気が湧いてくる!」、「なんだか気分が盛り上がります」といったコメントがズラリ。トンカツを食べることで、改めて受験に対する気合いを入れなおすことが出来ると人気を集めた。

 2位となったのは【ゲンかつぎのお菓子を食べる】。この時期には、各菓子メーカーが受験シーズン限定パッケージを数多く発売しており、特に『キットカット』(きっと勝つ)、『カール』(受かる)を食べるのは有名。「ダジャレだけどなんか助けてくれそうな気がする。リフレッシュができて勉強もはかどるし」と女子高生から好評だ。

 続く3位には【お守りを持つ】がランクイン。「お守りを握って大丈夫! と祈っていました。少し気持ちが楽になりましたよ」というように、安心感を得るために持っていたと答える人が多かったほか「もう合格していた友達のお守りをもらいました」と友達の吉報にあやかったという意見も多い。

 試験場の張りつめた緊張感に負けずに少しでも気持ちに余裕ができれば、いつも通りの力が発揮できるはず。受験生のみなさんには、これらの“ゲンかつぎ”方法も参考にしながら、精一杯力を尽くして合格の二文字を勝ち取っていただきたい。

(2008年11月28日〜12月2日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中の女子高校生、300人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について