ミスセブンティーン2008は滝沢カレンさん 映画『ROOKIES』出演も決定

■その他の写真はこちら

 木村カエラ北川景子らトップモデルを輩出している『ミスセブンティーン2008』にロシア人の父と日本人の母を持つ滝沢カレンさんが選ばれ、20日(水)に都内で行われた『Seventeen 夏の学園祭2008』でお披露目された。同誌専属モデルで女優の榮倉奈々を「凄い憧れです」と語る滝沢さんは、来春公開予定の映画『ROOKIES』への出演も既に決定しており「凄い豪華キャストで嬉しい。本当に私でいいのかなと思う」と初々しい笑顔をみせた。

 6238通の応募の中からミスSTの座を射止めた滝沢さんは「夢を見ているのかと思って、手をつねったりしました。早く馴染めるように頑張りたい」と喜びを爆発。滝沢さんは身長170cmとスレンダーボディに加えて目力のある女性で、会場に駆けつけた榮倉は「凄いキレイ。私より年下なのにセクシーな感じ」と太鼓判を押した。

 また報道陣から北京五輪シーズンとあって、恋人にしたいメダリストを聞かれた滝沢さんは「北島(康介)選手はカッコイイなと思う。ああいう人になら頼っていきたい」と照れながら告白。一方の榮倉は体操の内村航平選手を挙げ「19歳なのにしっかりしている。自分も見習いたいと思う」と尊敬のまなざしで見ていた。

 毎夏恒例の『Seventeen 夏の学園祭2008』には専属モデルで女優の石橋杏奈大政絢水沢エレナらをはじめ、メンズモデルの山本裕典大東俊介らがファッションショーなどに登場し、観客を魅了していた。

毎日更新!【北京&五輪ニュース】流行りモノ調査隊

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について