『ごくせん』第3シリーズ、視聴率26.4%で好スタート


写真を拡大する
仲間由紀恵(08年4月撮影)

 仲間由紀恵がジャージ姿で教師を演じ、人気若手俳優の出演が話題を呼んでいる連続ドラマ、日本テレビ系『ごくせん』第3シリーズが19日(土)に放送され、ビデオリサーチによる視聴率(関東地区・世帯平均)で、26.4%をマークし、好調なスタートを切った。

 『ごくせん』は、仲間由紀恵が教師を演じる学園ドラマで、生徒役のイケメンぶりも注目されており、これまで松本潤、小栗旬、亀梨和也、赤西仁など、数多くの人気若手俳優を輩出してきた。今期は、映画『恋空』に出演した三浦春馬、Hey! Say! JUMPの高木雄也、ジュノンボーイコンテスト出身の三浦翔平らが出演。3月にキャスティングが発表されるや、そのラインナップがメディアで取り上げられ話題を呼んでいた。

 なお、今回の第1話の裏番組にはフジテレビが人気映画『『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』 を放送した。

◆「勉強しない子に勉強をさせる工夫」ランキング

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について