黒川智花、林丹丹らが堀越卒業「合コンが気になる」

■その他の写真はこちら

 俳優の黒川智花、林丹丹、小林涼子栩原楽人が18日(月)、都内で行われた堀越高校の卒業式に出席後、卒業報告会見を行った。卒業後は“女優一本”という林は「自覚と責任を持って頑張りたい。自分らしさを出せたら」と報告。大学に進学する黒川は「女子大生って凄いオシャレなイメージで、そこが不安。どんな格好をすればいいのか考え中」と心境を語りつつ「合コンはちょっと気になるかも」と新たな“出会い”に思いを馳せた。

 2年生の9月に大阪から転入してきた林は「(黒川)智ちゃんが一番に話しかけてくれたのを覚えている。東京って恐い所かと思っていたので、凄い嬉しかった」と笑いながら回想。黒川は「楽しい思い出や、時にはぶつかった事も。文化祭の時に意見がぶつかったりした。今となっては…ね」と名残惜しそうに振り返った。

 今後の活動について、林は「女優一本」と宣言。黒川は「夢だった大学進学が叶ったので、女優業と学業を両立したい」。同じく大学に進学し、英語に力を入れたいと意気込んだ小林は「サークルとか憧れる。幅広い色んな友達を作っていきたい」と目を輝かせた。クラスのムードメーカーだったという栩原は「Mr.ビーンが好きなので、Mr.ビーンになりたい」と喜劇役者路線も視野に入れ、笑わせた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について