受験のシンデレラ・寺島咲、リアル大学受験へ意気込み

■その他の写真はこちら

 昨年12月のモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を含む4部門を受賞した映画『受験のシンデレラ』の受賞記念パーティーが12日(土)に都内で行われ、主演の寺島咲豊原功補浅田美代子、清水圭、和田秀樹監督らが出席。現在高校2年生の寺島は、約1年後に控えた大学受験への意気込みを語った。

 同映画祭で最優秀女優賞を受賞した寺島は「まさか賞をもらえると思ってなかったので、報告をもらってビックリしました」と挨拶。最優秀男優賞に輝いた豊原は「非常に光栄な賞をもらいました。言葉の通じない海外での受賞は、純粋に映画を評価されたんだと、嬉しく思います」と喜びを語った。

 また、高校を中退するも受験界のカリスマ講師との出会いで東大合格を目指す女の子を演じた寺島は「東大を目指すつもりで(映画に出てくる)勉強法を参考にして頑張りたいです」と“リアル”大学受験への意気込みを語っていた。

 映画『受験のシンデレラ』は3月29日(土)より全国順次公開。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について