たむけん、現役女子高生を前に大興奮!「今年イチバンや!!」

■その他の写真はこちら

 今年9月に決勝戦が行われる『第5回MBS新世代漫才アワード』の審査委員となる高校生を選抜する『お笑いペーパーテスト』が8月5日(日)に開催、兵庫・関西学院大学で3000人が受験した。

 会場には“試験官役”としてたむらけんじ、ケンドーコバヤシ、サバンナが登場。問題は「ヒアリング」「常識」「大喜利」の3パターンに分かれており、自由解答欄などの出来を加味した上で、最終的に1000人の現役高校生審査委員を選出する。

 “お笑い好き”の女子高生が大半を占めるなか、ギャグを披露しながら受験生にアドバイスしたたむけんは「今日の(ギャグの受け)は今年一番! テストでは、よく陣内智則と間違われるんですが、何回もやっているのでもう慣れました」と満面の笑み。ケンコバ、サバンナは「(9月の)本選は、芸人はみんなスベったらいいのに!」と早くも“先輩”として厳しい採点をするよう、受験生に求めていく構えを見せていた。

 決勝戦は9月29日(土)、生放送(※関西ローカル)でオンエアされる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について