受験シーズン真っ盛り!気になるみんなの受験グルメとは!?

■ランキング表はこちら


 大学入試センター試験が終わり、いよいよ受験シーズンの本番に突入する。大学受験も中学受験も2月にピークを迎え、受験生だけではなくその家族も気を揉む季節だ。

 試験はたったの一回。そしてその結果は神のみぞ知る…。出来ることなら何かにすがりたい。ORICON STYLEではそんな受験シーズンの最中に験を担いで食べるものについて、受験生にはもちろんのこと、かつて受験生だった世代の人たちにもリサーチした。

 験担ぎに食べるもの、第1位は【とんかつ(勝つ)】。
 「高校受験のときにお母さんに作ってもらって食べました!見事合格しました〜!」(東京都/21歳/女性)、「“勝つ”気がするし、スタミナも付きそうだから」(埼玉県/47歳/男性)、「やっぱり定番だから外せません」(東京都/32歳/女性)など、やはり験担ぎの王道の人気は高く、幅広い世代から支持を受けた。

 第2位は、【キットカット(きっと勝つ)】。
 「去年受験生だったので、友達同士で交換しあって食べました。そして無事合格!」(東京都/19歳/女性)、「まさに受験の真っ最中ですが、クラスのみんなでキットカットを分け合って食べています」(神奈川県/18歳/男性)と、ここ数年人気も高い。限定商品『キットカット きっと、サクラサクよ。』を始めとして、現在様々なメーカーが「合格応援商品」を出しているが、ブームの始まりは意外にもお菓子メーカーが意図しないところだったという。九州博多弁の「きっと勝つと」に「キットカット」を掛けて、九州地方の学生の中で縁起がいいして話題になっていたものが、全国に口コミで広がったというのが有力な説なようだ

 第3位は、【カール(受カール)】。
 「直接的に“受かる”と言ってくれるのはなんとなく元気が出ます」(宮城県/23歳/男性)、「縁起担ぎ系の商品の中で、一番駄洒落が面白いから」(埼玉県/33歳/女性)。袋に入ったスナック菓子だけに、受験生仲間と食べ回しが出来るのも魅力の一つだ。

 7位の【納豆(ネバー・ギブ・アップ)】、9位の【ウインナー(winner)】、10位の【たぬきうどん(他抜きうどん)】など、とんちの効いた昔ながらの験担ぎメニューも多かったが、やはりここ数年は、【キットカット(きっと勝つ)】や【カール(受カール)】など、各メーカーから出ている「縁起担ぎ限定商品」が人気なようだ。

 受験生だけではなく社会人になっても、“勝負”のときは常に訪れるもの。そんなとき、少しでも自信を増すために自分だけの験担ぎメニューを持っていると、いい結果が待ってるかもしれない!?


(2006年1月18日〜1月22日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中高生、専・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、計1000人にインターネット調査したもの)



イメージ画像


■その他のグルメトピックスはこちら


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について