菊池桃子、“夫”二の次で長男の受験に尽力

菊池桃子 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

菊池桃子 (C)ORICON DD inc.

 女優の菊池桃子(43)が11日、都内で行われた受験生ママ応援イベント『ネスレ キットカット ママ活ゼミナール』に出席。二児の母で、長男が高校受験を控える菊池は「男の子は思春期なので、余計なことは話しかけないで、忍者のように夜食を置いています」と息子の受験勉強に尽力。一方、夫でプロゴルファーの西川哲(43)と息子の仲については「子どものほうにばかり目がいってしまっていて、そちら(夫)のほうは気にしていませんでした」と苦笑いで明かした。

 『ネスレ キットカット』受験生応援キャンペーンでは、12日から15日までの4日間、東京・カフェネスカフェ原宿にて菊池が監修したオリジナルメニュー「サクラサク受験応援弁当セット」を限定販売。菊池は「受験生は会場で緊張すると思うので、蓋を開けて思わず笑ってしまうようなかわいいものにしたかった」とレシピを説明。試験会場まで足を運びたいほど気が気でないという菊池だが「当日は『会場についてこないで』って言われたので、行きません」と、息子を見守るとした。

 イベントにはほかに、2012年受験生応援キャラクターの刈谷友衣子も出席。受験を控える刈谷は「わからないことだらけで緊張してますが、いつもの調子でいけたら」。仕事との両立は「吸収しなきゃいけないことが多くて大変」と吐露しつつ、「今後女優として役立てるように、英語を頑張りたい」と意気込んでいた。

 この日は現役受験生の母親20名も登壇し、菊池、刈谷、教育評論家・尾木直樹とともにクイズ形式のセミナーを実施した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について